2011年04月29日

東日本大震災 安らかに 被災地で四十九日法要

東日本大震災 安らかに 被災地で四十九日法要毎日新聞 4月28日(木)11時57分配信

東日本大震災の四十九日法要で手を合わせる遺族たち。後方は津波で壊滅的な被害が出た市街地と日本一を誇った防潮堤=岩手県宮古市田老の常運寺で2011年4月28日午前10時22分

 東日本大震災から49日目に当たる28日、被災した各地で四十九日の法要が営まれた。津波が大防潮堤を乗り越えた岩手県宮古市の田老地区にある常運寺には約500人が集まり、約150人の犠牲者の名前を読み上げて冥福を祈った。家族の希望で、遺体が確認されないまま供養された人もいるという。

 常運寺は明治三陸地震津波(1896年)で流され、現在の高台に移った。境内につづく石段の下は一面、大きな被害を受けた。会場には喪服の出席者に交じり、作業服や長靴姿の人も。義弟を亡くした盛岡市の田澤愛子さん(78)は涙を浮かべ「毎年の避難訓練には参加していたのに……。頼りになる弟だった」と悲しみをにじませた。【山田麻未】


posted by 夢見るまま at 06:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

<自民党>谷垣総裁 首相退陣迫る方針強調 全議員懇談会で

<自民党>谷垣総裁 首相退陣迫る方針強調 全議員懇談会で毎日新聞 4月26日(火)21時2分配信

谷垣禎一自民党総裁

 自民党は26日、党本部で全議員・選挙区支部長懇談会を開いた。衆院愛知6区補欠選挙の勝利と統一地方選の堅調な結果を踏まえ、谷垣禎一総裁は「菅直人首相は限界にきている。我々はこの先どうしていくかに思いを巡らさなければならない」と述べ、首相に退陣を迫る方針を強調。東日本大震災を受けた政府・与党との協力ムードは薄れ、民主党との「大連立」にも慎重な意見が相次いだ。

 「党執行部は政権奪還の行動を起こしてほしい」「菅内閣が続くことが政治空白だ」。会合では主戦論が大勢を占め、「重大時局にまた首相が代わる政治の混迷を国民は見たくない」(岩屋毅衆院議員)という声はかき消された。

 この日は中堅・若手議員や落選中の前議員が多かったこともあり、大連立を支持する意見はなし。柴山昌彦副幹事長は「小沢一郎(民主党)元代表の一派はマニフェスト至上主義。敵の敵は味方とはいかない」と述べた。【野原大輔】
posted by 夢見るまま at 07:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

計画的避難、来月中に=首相が福島知事に指示−飯舘村、南相馬市など

計画的避難、来月中に=首相が福島知事に指示−飯舘村、南相馬市など時事通信 4月22日(金)10時11分配信

 菅直人首相は22日午前、東京電力福島第1原発から20キロ圏の警戒区域の外側に「計画的避難区域」を設定、住民を避難させるよう福島県知事や関係市町村長に指示した。同区域に設定されたのは、福島県飯舘村、葛尾村、浪江町の全域と、川俣町と南相馬市のそれぞれ一部。区域内の住民約1万人(約3000世帯)に対し、1カ月後の5月末をめどに域外への避難を終えるよう求める。枝野幸男官房長官が午前の記者会見で発表した。
 首相指示は原子力災害対策特別措置法に基づく。計画的避難区域は、原発事故発生から1年以内に積算放射線量が20ミリシーベルトを超える可能性があると判断した地域。政府は今月11日に同区域を設定する方針を表明したが、地元との調整が難航し、具体的な対象地域や避難の開始時期などの決定を先送りしていた。
 政府は避難住民の仮設住宅を建設し、完成するまでは旅館・ホテルを手配するなど、万全を期す方針。全域または大半が30キロ圏外に位置する飯舘村と川俣町には、総務、厚生労働両省など関係省庁職員が常駐する現地政府対策室を設置し、住民の避難や生活支援をサポートする。
 会見で枝野長官は、20〜30キロ圏で計画的避難区域から外れた地域のうち、広野町、楢葉町、川内村、田村市の一部、南相馬市の一部を「緊急時避難準備区域」とすることも発表した。田村市については30キロ圏外の一部も含まれる。同区域の住民は屋内退避や避難に常時備えることを求められ、保育所、幼稚園、小中学校と高校については休園、休校となる。 
posted by 夢見るまま at 07:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

首都圏地盤に力、南関東のM7級誘発も…東大研

首都圏地盤に力、南関東のM7級誘発も…東大研読売新聞 4月22日(金)22時11分配信

 東日本大震災で起きた地殻変動の影響で、首都圏の地盤に力が加わり、地震が起きやすい状態になっているとの解析結果を、東京大地震研究所のグループが22日、発表した。

 解析結果は、大震災後に発生した地震の分布ともほぼ一致している。同研究所では、国の地震調査委員会が今後30年間に70%の確率で起きると予測しているマグニチュード7級の南関東の地震が誘発される可能性があるとして、注意を呼びかけている。

 同研究所の石辺岳男・特任研究員らは、首都圏で過去24年間に起きた約3万の地震で破壊された領域が、大震災でどのような影響を受けたかを解析。地震が起きやすくなる力が働く領域は約1万7000で、起きにくくなる領域の約7000よりも多いことが分かった。震源が30キロよりも浅い地震は静岡県東部から神奈川県西部で、30キロよりも深い地震は茨城県南西部、東京湾北部で起きやすくなっていることが判明した。 最終更新:4月23日(土)8時10分

東日本大震災(2011.3.11)
東日本大震災・2001.3.11

4月のメニュー
あさイチから・・
エコレシピ

posted by 夢見るまま at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

<東日本大震災>死者9割超が水死 60歳以上6割

<東日本大震災>死者9割超が水死 60歳以上6割毎日新聞 4月19日(火)19時21分配信

 警察庁は19日、東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島県の死亡者の死因と年代別の状況をまとめた。死因別では水死が約9割を占め、年齢が判明している死亡者では60歳以上が6割を超えた。

 警察庁によると、地震が起きた3月11日から4月11日までに収容した遺体は1万3154人で、このうち1万1026人の身元が確認されている。

 検視が終わった1万3135人について分析したところ、死因別では水死が1万2143人(92.5%)で大半を占めた。岩手県は87.3%、宮城県は95.7%、福島県は87.0%で、なかでも宮城県の津波による被害の甚大さを示している。

 その他は、焼死148人(1.1%)▽圧死・損傷死・その他578人(4.4%)。不詳は266人(2.0%)だった。焼死は岩手県(1.6%)、圧死・損傷死・その他は福島県(12.6%)の割合が高かった。

 年齢や性別が判明した遺体は1万1108人で、最も多い年代は70〜79歳の2663人(24.0%)。80歳以上が2454人(22.1%)、60〜69歳が2124人(19.1%)で、60歳以上は計7241人で65.2%に達した。身元の確認ができないなどの理由で年齢や性別が判明しない遺体は2027人(15.4%)だった。【鮎川耕史】

岩手県に101億円送金=義援金の第1次配分―日赤など時事通信 4月19日(火)18時38分配信

 日本赤十字社と中央共同募金会は19日、全国から寄せられた義援金の第1次配分として、岩手県に101億5255万円、青森県に2億7190万円、北海道に35万円を送金したと発表した。義援金は各道県の基準に従い、市町村を通じて被災者に配られる。
 宮城、福島など6県には計約389億円を送金済み。他の被災地も要請を受けた段階で順次送金する

仮設住宅、5月中に3万戸完成 国交省産経新聞 4月19日(火)13時20分配信

 国土交通省は19日、東日本大震災の被災者が入居する仮設住宅について、5月中に3万戸を完成させることが可能になったと発表した。


 国交省によると、住宅メーカーでつくる住宅生産団体連合会(住団連)は5月6日までに累計3万963戸の生産能力を確保済みなのに対し、被害が大きい岩手、宮城、福島など被災各県の発注計画は同日までに同2万5736戸で、5千戸程度の余裕がある。

 建設用地についても、これまでに岩手、宮城、福島の3県で約2万6千戸分を確保できているという。

 また住団連は、8月中に約6万3千戸を完成させることが可能。輸入住宅や被災各県内の業者が建設する約1万戸分を加えれば、現在要請されている計7万2290戸については8月中に建設のめどが立っており、今後は用地の確保を早急に進める方針。
posted by 夢見るまま at 05:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

東日本大震災 復興構想会議 原発除外に異論が噴出

東日本大震災 復興構想会議 原発除外に異論が噴出毎日新聞 4月14日(木)21時9分配信

東日本大震災復興構想会議であいさつする(左から)梅原猛特別顧問と御厨貴議長代理、五百旗頭真議長、菅直人首相=

 「全国民の英知を結集する」として菅直人首相が発足させた東日本大震災復興構想会議(議長・五百旗頭真防衛大学校長)の議論が14日始まった。6月末をめどに第1次提言をまとめることを確認したが、首相が議論の対象から原発問題を外すよう指示したのに対し哲学者の梅原猛特別顧問らから異論が噴出。震災発生後の本部・会議の乱立や政治主導の政権運営に疑念を呈する発言も相次ぎ、復興構想の具体化に不安を残すスタートとなった。【平田崇浩】

 「原発問題を考えずには、この復興会議は意味がない」

 以前から原発の危険性を唱えてきた梅原氏は会議の終了後、記者団にこう言い切った。首相自ら特別顧問就任を要請した梅原氏だが、東京電力福島第1原発事故の収束する見通しの立たない中、賛否の割れる原発問題に踏み込みたくない首相の意向と会議の間に初会合からずれが生じた。

 原発事故の被害に苦しむ福島県の佐藤雄平知事は「原子力災害も皆さんに共有していただきたい。安全で安心でない原子力発電所はありえない」と提起。秋田県出身の脚本家、内館牧子氏も「地震、津波、原発事故という3本の柱で考えたい」と述べ、復興構想の中に原発をどう位置づけるかが議論の焦点の一つになりそうだ。

 内館氏は対策本部や会議の乱立にも「復興構想会議もその中の一つと国民に思われたら、東北がつぶれる」と苦言。震災後も府省や自治体との連携不足が目立つ菅政権に対し、「官僚と県や市が一体となってやることがまず第一」と注文をつけた。

 五百旗頭氏は会議後の記者会見で「(検討)部会で専門的な議論をするときには官僚機構から知恵を出してもらいたい」と強調。会議の下に設置する検討部会(部会長・飯尾潤政策研究大学院大教授)で提言の肉付けを進める段階で、官僚の協力を期待する考えを示した。

 こうした委員の不安を見透かすように、自民党の谷垣禎一総裁は同日の記者会見で「会議が乱立して役割分担がはっきりしない問題が対応のまずさにつながっている面もある」と批判した。

 菅首相は12日の記者会見で「野党にも(復興の)青写真を作る段階から参加していただきたい」と呼びかけたが、与野党の対立は逆に深まっている。

posted by 夢見るまま at 16:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

震源域東側でM8級、早ければ1か月内…専門家

震源域東側でM8級、早ければ1か月内…専門家読売新聞 4月14日(木)3時15分配信

 東日本大震災の震源域の東側で、マグニチュード(M)8級の巨大地震が発生する可能性が高いとして、複数の研究機関が分析を進めている。

 日本海溝の東側で海のプレート(岩板)が引っ張られる力が強くなっているためで、早ければ1か月以内に津波を伴う地震が再来する危険がある。

 M9・0の東日本大震災は、押し合っていた海のプレートと陸のプレートの境界面が破壊されて起きた。そのため周辺の地殻にかかる力が変化し、東日本全体で地震が誘発されている。

 京都大防災研究所の遠田晋次准教授(地震地質学)は全地球測位システム(GPS)の測定データから、海のプレート内部で引っ張られる力が強くなっていることを突き止めた。明治三陸地震(1896年)の37年後、昭和三陸地震を起こしたメカニズムと共通しているという。「今、昭和三陸規模の地震が起きると、仙台市で10メートルの津波が押し寄せる計算になる」と言う。 最終更新:4月14日(木)3時15分

第1次義援金232億円、3県に送金読売新聞 4月13日(水)22時8分配信

 東日本大震災の被災者への義援金を受け付けている日本赤十字社と中央共同募金会は13日、福島、栃木、長野の3県に第1次義援金として計約232億8000万円を送金した。

 被災した15都道県と共同で作る「義援金配分割合決定委員会」が8日に決めた配分割合に基づき、11日に申請があった3県に送金した。他の都道県に対しても、申請があり次第、送金する。義援金は市町村を経て、被災者に届けられる。 最終更新:4月13日(水)22時8分

posted by 夢見るまま at 06:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

死者、不明者計2万7493人に 12日午前10時現在 警察庁

死者、不明者計2万7493人に 12日午前10時現在 警察庁産経新聞 4月12日(火)11時32分配信

 警察庁によると、12日午前10時現在、警察が確認した死者は余震を含め12都道県で1万3219人。また、宮城県南三陸町の行方不明者632人が新たに計上され、行方不明者は1万4274人になった。死者と行方不明者は合わせて2万7493人。

 これにより、不明者が計上されていないのは宮城県仙台市と東松島市の2市になった。負傷者は4742人、全壊建物は9都県で5万2781戸。

 都道県別の死者数は、北海道1人▽青森3人▽岩手3825人▽宮城8086人▽山形2人▽福島1245人▽東京7人▽茨城23人▽栃木4人▽群馬1人▽千葉18人▽神奈川4人。

「国は事故を過小評価」専門家から批判の声も読売新聞 4月12日(火)20時20分配信

 福島第一原子力発電所の事故の国による評価は、事故発生直後の「4」が3月18日に「5」に、そして20日以上たった4月12日になって最悪の「7」に変わった。

 専門家からは「国は事故を過小評価しようとしてきたのではないか」との批判の声も上がっている。

 原子力安全委員会によると、外部に出た放射性物質の大半は、1〜4号機で水素爆発や火災などのトラブルが相次いでいた3月15日頃までに放出されていた。15〜16日にかけ、放射性物質の放出総量が跳ね上がっており、安全委は2号機の圧力抑制室が15日に損傷し、大量の放射性物質が放出された結果と見ている。

 当時、すでにフランス原子力安全局は「6」、米民間機関「科学国際安全保障研究所」も「6または7」との見解を示していたが、保安院は「健康にかかわるものでない」として見直す姿勢は見せなかった。

 しかし、18日には国際世論に押されるように「5」に変更した。保安院の西山英彦審議官は「圧力や温度などが大きく変動し、評価が難しかった」と弁明。その後は「6にするには早い」と繰り返してきた。 最終更新:4月12日(火)20時20分

posted by 夢見るまま at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

死者、不明者計2万7493人に 12日午前10時現在 警察庁

死者、不明者計2万7493人に 12日午前10時現在 警察庁産経新聞 4月12日(火)11時32分配信

震災発生から約1カ月経った南三陸町中心部=8日午前、宮城県南三陸町

 警察庁によると、12日午前10時現在、警察が確認した死者は余震を含め12都道県で1万3219人。また、宮城県南三陸町の行方不明者632人が新たに計上され、行方不明者は1万4274人になった。死者と行方不明者は合わせて2万7493人。

 これにより、不明者が計上されていないのは宮城県仙台市と東松島市の2市になった。負傷者は4742人、全壊建物は9都県で5万2781戸。

 都道県別の死者数は、北海道1人▽青森3人▽岩手3825人▽宮城8086人▽山形2人▽福島1245人▽東京7人▽茨城23人▽栃木4人▽群馬1人▽千葉18人▽神奈川4人。

posted by 夢見るまま at 16:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<地震>福島と茨城で震度6弱=午後2時7分

<地震>福島と茨城で震度6弱=午後2時7分毎日新聞 4月12日(火)14時13分配信

 12日午後2時7分ごろ、福島県で強い地震があり、いわき市や北茨城市で震度6弱を観測し、東北から中部地方の広い範囲で5強〜1の揺れを感じた。気象庁によると、震源地は福島県浜通りで、震源の深さは約10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6.3と推定される。

 各地の主な震度は次の通り。

 震度5強=福島県浅川町、茨城県高萩市▽震度5弱=福島県郡山市、白河市、茨城県日立市、鉾田市▽震度4=福島県相馬市、南相馬市、二本松市、水戸市、宮城県岩沼市、山形県上山市、宇都宮市、埼玉県春日部市、千葉県旭市、香取市、野田市
タグ:地震
posted by 夢見るまま at 16:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福島などで震度6弱、いわき市などで3人死亡

福島などで震度6弱、いわき市などで3人死亡読売新聞 4月11日(月)17時20分配信

 11日午後5時16分頃、福島県東部を震源とする地震があり、同県いわき市、古殿町、中島村、茨城県鉾田市でそれぞれ震度6弱を観測した。気象庁によると、震源の深さは6キロ、マグニチュード(M)は7・0と推定される。3月11日にM9・0を記録した地震の余震とみられる。

 福島県警によると、11日夜、いわき市内で土砂崩れが起き、同市田人町石住、高橋貞夫さん(71)方が倒壊。高橋さん方にいた4人のうち、孫の高校生、愛さん(16)が病院に搬送されたが死亡した。高橋さんも肋骨(ろっこつ)を折る重傷。また隣接する1棟も倒壊、1人が遺体で発見された。ほかにも閉じ込められている人がいるとみられ、救出作業を進めている。

 茨城県によると、龍ヶ崎市で男性(46)が転倒し、搬送先の病院で死亡。牛久市では、スリランカ人の男性(46)が地震のショックで倒れるなどして2人が意識不明だという。 最終更新:4月12日(火)0時43分

posted by 夢見るまま at 05:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福島第1原発 政府、レベル7検討…最も深刻

福島第1原発 政府、レベル7検討…最も深刻毎日新聞 4月12日(火)1時29分配信

 内閣府の原子力安全委員会は11日、福島第1原発事故について、発生当初から数時間、1時間当たり最大1万テラベクレル(ベクレルは放射能の強さ。1テラベクレルは1兆ベクレル)の放射性物質を放出していたとの見解を示した。現在は1時間当たり1テラベクレルほどまで落ちているとみている。

 数万テラベクレルは原発事故の深刻度を示す国際原子力事象評価尺度(INES)の最も深刻なレベル7にあたる。今回の事故は数時間の放出でレベル7に相当するため、現在レベル5としている政府は、引き上げの検討に入った。過去に発生したレベル7の事故には86年のチェルノブイリ原発事故がある。

 INESは、程度の低い方から、レベル0〜7の8段階に分類している。スリーマイル島原発事故(79年、米国)はレベル5、茨城県東海村で起きたJCO臨界事故(99年)はレベル4とされている
posted by 夢見るまま at 01:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

南三陸町の不明者数、当初見通し大きく下回る

南三陸町の不明者数、当初見通し大きく下回る読売新聞 4月11日(月)22時51分配信

 宮城県は11日、津波で壊滅的被害を受けた南三陸町の行方不明者数について、同日現在で632人と発表した。

 県も町もこれまで同町の行方不明者数を「不明」としていたが、町が行政区長や町内会長に調査票を渡して町民の安否確認を進めた結果、数字がまとまった。

 同町は大震災発生当初、人口約1万7300人のうち、避難所に避難した人を除いた約1万人を「安否が分からない」としていた。 最終更新:4月11日(月)22時51分

タグ:南三陸町
posted by 夢見るまま at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発生1カ月、鎮魂の祈り=死者・不明2万7493人―東日本大震災、復興険しく

発生1カ月、鎮魂の祈り=死者・不明2万7493人―東日本大震災、復興険しく時事通信 4月11日(月)5時15分配信

 国内観測史上最大のマグニチュード9.0を記録した東日本大震災は11日、発生から1カ月を迎えた。津波で甚大な被害を受けた福島第1原発は放射能漏れ事故が起き、危機的状況が続く。死者・行方不明者は2万7493人で、さらに増える見通し。避難者数は依然15万人近くに上る。
 被害の全容は把握できず、復興の道のりも険しい。東北地方を中心にした被災地ではこの日、避難所や職場、学校で黙とう。国内各地でも鎮魂の祈りがささげられる。
 警察庁の11日午前10時現在のまとめによると、死者は1万3116人、行方不明者は1万4377人。18都道県の約2340カ所で、約14万7000人が避難生活を強いられている。
 死者は宮城県8017人、岩手県3811人、福島県1226人など12都道県に及ぶ。同庁が把握している行方不明者は宮城県6416人、岩手県4721人、福島県3236人など6県にわたっている。
 しかし、岩手、宮城、福島3県の多くの自治体は被害を調査中。特に原発事故に伴う福島県の避難指示圏内はほぼ手つかずの状況という。 
posted by 夢見るまま at 18:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

統一地方選 「何かあったんですか?」石原節早くも全開

統一地方選 「何かあったんですか?」石原節早くも全開毎日新聞 4月10日(日)23時41分配信

集まった大勢の支持者を前にして、あいさつする石原慎太郎

 東日本大震災福島第1原発事故で国民に不安感が広がる中、都民は変革よりも強いリーダーシップによる安定を選択した。

10日投開票された東京都知事選は、石原慎太郎氏(78)が圧倒的な支持を集めた。「このままでは日本は沈む」との危機感を理由に出馬を表明して1カ月。選挙運動より震災対策を優先し、防災服姿で奔走してきた。今回のキャッチフレーズは「東京から日本を救う」。息の長い被災地支援と巨大都市の安全を守るという重い使命が課せられる。

 石原氏は、港区南青山の選挙事務所に午後8時40分過ぎ、震災発生以来着続けている防災服姿で登場した。割れんばかりの拍手で出迎えられると、顔を紅潮させ、頭を下げて応じた。開口一番、「何かあったんですか?」と冗談を飛ばす余裕も見せた。

 震災の犠牲者を悼んで半旗にした日の丸の横で、あいさつを始めた。まずは、投票が締め切られた直後に「当選確実」と報じられたことに「よくないと思うね」と報道への注文から。4期目の抱負を「(これまでと)同じことをやるしかない。プラスアルファで災害対策。東京が止まったら日本が止まる」と語り、「まさに国難。しっかり立ち上がろう。肩を組み直してみんなでやろう」と呼びかけた。

 さらには「ほとんど無駄に近い電力消費を抑制しなければ。パチンコやる人も我慢なさい。自動販売機なんてなくても生きていけるじゃない」と語気を強めた。

 一方で原子力発電は「今度の事故で全部否定したらどうなるか。冷静な判断をしないと国の経済は持たない」と現状では原発は必要との考えを改めて示した。

 選挙運動をほとんどしなかった。公務で被災地や避難所などを飛び回り、政府にも注文を付けに積極的に足を運んだ。最終日だけした街頭演説では、公約より「国難」を強調し続けた。

 震災直後の「天罰」発言で、反発を受けた一幕もあった。翌日の記者会見で撤回し、大きな痛手とならなかった。【真野森作、井上俊樹】

 ◇「旋風」再現ならず 東国原氏

 東国原英夫氏(53)は、タレントとしての知名度と前宮崎県知事としての実績を武器に「困難な今こそ、若い力と感性で日本を引っ張る」と都政の若返りを唱えたが、4年前に宮崎に吹いた「東旋風」の再現はならなかった。

 午後8時半、新宿区の選挙事務所に到着した。白いワイシャツとピンクのネクタイの上に白いウインドブレーカー、灰色のランニングシューズ姿。さばさばとした表情で、「私の力量不足で思いが十分伝えられなかった。みなさまには申し訳なく思います」と言い、支持者に頭を下げた。

 記者団に対し、「震災で選挙をやっている場合じゃないという声もあった。通常の選挙はやりづらいと思っていた。選挙の報道が少なく、都知事選があることを知らない人も多かった」と振り返った。今後については、白紙を強調したが、「社会貢献など何らかの形で政治・行政にかかわっていきたい」と話した。【奥山智己、鈴木一生】

 ◇「都民、現状維持に向かった」 渡辺氏 

 ワタミ創業者の渡辺美樹氏(51)は、石原氏当確のニュースがテレビで流れた直後の午後8時すぎ、中央区日本橋の事務所であいさつ。約50人の支持者やスタッフを前に「震災があり、都民の意識が変化よりも現状維持に向かった」と敗戦の弁を語った。

 居酒屋のチェーン展開や介護事業で手腕を発揮。選挙戦では「私の経営力を(都政に)使って」と訴えた。終盤は、原子力発電を容認する石原氏を批判し反原発も訴えたが、支持は広がらなかった。渡辺氏は「今知事を代えたら混乱が広がるという不安を聞いた」と話す一方で、「現状に問題を感じている人は私にアプローチしてくれた」と語り、悔しさをにじませた。今後については「白紙」と語った。【前谷宏】

 ◇「私の力不足」 小池氏

 前参院議員の小池晃氏(50)=共産推薦=は午後8時40分ごろ、新宿区歌舞伎町の選挙事務所に姿を現した。支援者らに拍手で迎えられ、「こういう結果になったのは私の力不足」と唇をかんだ。小池氏は「石原都政からの転換」を訴えた選挙戦を振り返り、「テレビ討論も行われない異常な選挙戦だったが、石原都政の問題点を徹底的に示すことができた。今後あらゆる分野での戦いに生きてくる」と語った。【野口由紀】

posted by 夢見るまま at 03:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

原発事故、見えぬ収束=被災全容分からず、遠い復興―東日本大震災、11日で1カ月

原発事故、見えぬ収束=被災全容分からず、遠い復興―東日本大震災、11日で1カ月時事通信 4月10日(日)15時52分配信

 国内観測史上最大のマグニチュード(M)9.0を記録した東日本大震災から11日で1カ月。甚大な被害を受けた福島第1原発は、放射性物質を放出し危機的状況が続くが、収束のめどは立っていない。大津波や地震による死者・行方不明者は、10日の集計で2万7621人(警察庁まとめ)。

被災地では捜索が続いており、数はさらに増える見通しだ。避難者数は依然15万人を超える。被害の全容もいまだ把握できておらず、復興までの道のりは遠い。

 政府は、緊急度の高い被災者向けの仮設住宅建設やがれきの撤去、ライフラインの復旧に当てるため、まず4兆円規模の第1次補正予算案を組む方針だ。

 福島第1原発は、電源がストップして冷却機能が失われ、圧力容器内の核燃料棒が損傷。1、3号機の原子炉建屋が水素爆発を起こし、2号機は原子炉格納容器が一部損傷したとみられる。4号機は使用済み核燃料プールが冷却機能を失って水素爆発を起こし、原子炉建屋が損傷した。原子炉を安定させ、放射能汚染の広がりを防ぐには冷却機能の回復が必須。仮設ポンプによる注水でしのいでいるが、周辺施設や海に放射能汚染水を流出させており、復旧作業を阻んでいる。

 政府は収束の見通しについて「いつごろまでにと責任を持って言える段階にない」(枝野幸男官房長官)としており、綱渡りの状況が続く。第1原発周辺の避難指示圏内にある福島県双葉郡の8町村は行政機能自体を県内外に移した。

 警察庁の集計では、大震災で全壊した建物は東北を中心に9都県で計4万8734戸。しかし、岩手、宮城、福島3県の多くの自治体はいまだに被害状況を調査中。特に福島県の避難指示圏内では手つかずの状態で、不明者の捜索も難航しており、被害の全容把握は難しい状況だ。
posted by 夢見るまま at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「すべて見直す必要がある」保安院、対策不備認める

「すべて見直す必要がある」保安院、対策不備認める産経新聞 4月10日(日)1時0分配信

 深刻な状態が続く東京電力福島第1原子力発電所事故について、経済産業省原子力安全・保安院の西山英彦審議官は9日、「多重防護、5重の壁など絶対大丈夫と言ってきたことについて信じてやってきたが、こういう事態になった」と原発の安全対策の不備を認めた。その上で「今回の経験を踏まえ、これまでのことにとらわれず、すべてのことについて見直す必要がある」と述べた。

 保安院は同日、全国の電力会社に対して、非常用ディーゼル発電機について、原子炉1基あたり2台の常備を求めた。7日深夜に東北地方で強い余震が起きた際、電源の備えが不十分だった問題を受けた対応。

 一方、東京電力は9日、高濃度の放射性物質(放射能)で汚染された水の拡散を防ぐため、汚染水が流出していた2号機取水口を鉄板でふさぐ作業を始めたが、荒天のために作業を中断した。

 汚染水流出は6日に止まっているが、2号機建屋外の配管トンネル「トレンチ」の立て坑の水位は9日午後6時までに計11センチ上昇し、地表まで93センチとなった。トレンチにたまった高濃度汚染水については、東電が同日、復水器に移す作業を10日から始めると発表した。

 汚染水の放射性物質濃度は通常の炉心の水の1万倍あり、環境への影響が懸念されている。

 集中廃棄物処理施設にたまった低濃度汚染水を海へ放出する作業は9日も続けられ、10日に終了する見込み。5、6号機の放出作業も同日に終了する予定。

 1号機では、原子炉格納容器に窒素を注入する作業が続けられた。
posted by 夢見るまま at 06:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

死者、行方不明者合わせ2万7778人に 8日午後8時現在 警察庁

死者、行方不明者合わせ2万7778人に 8日午後8時現在 警察庁産経新聞 4月8日(金)21時40分配信

いまだに津波による水たまりが残る水田地帯の捜索を行う自衛隊員 =8日午前、福島県南相馬市

 警察庁によると、8日午後8時現在、警察が確認した死者は7日夜に発生した余震も含め12都道県で1万2787人、行方不明者は1万4991人で、合わせて2万7778人になった。負傷者は4661人。

 不明者が未計上だった岩手県山田町で新たに285人が追加された。これにより、不明者が計上されていないのは宮城県仙台市と東松島市、南三陸町の3市町だけになった。

 都道県別の死者数は、北海道1人▽青森3人▽岩手3728人▽宮城7818人▽山形2人▽福島1179人▽東京7人▽茨城22人▽栃木4人▽群馬1人▽千葉18人▽神奈川4人。

 避難所は18都道県で2331カ所に設置され、15万4234人が避難している。全壊建物は9都県で4万8572戸。岩手と宮城の一部自治体で調査が進みつつあるが、福島は沿岸部の把握が困難な状況が続いている。

基金増額などの効果点検、供給ショックで経済落ち込み=日銀総裁
素晴らしき日本、浅ましき日本

)東日本大震災 子供たちの心のケア できるだけ早く日常に近い生活を
posted by 夢見るまま at 04:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

汚染水、外部機関で分析へ=1〜4号のタービン建屋―福島第1原発・東電

汚染水、外部機関で分析へ=1〜4号のタービン建屋―福島第1原発・東電時事通信 4月8日(金)16時5分配信

 福島第1原発事故で、東京電力は8日、1〜4号機のタービン建屋地下にたまった放射能汚染水の詳細な分析を日本原子力研究開発機構と日本原燃で行う方針を明らかにした。今回の原発事故で、プルトニウムを除き、放射性物質の分析を外部委託するのは初という。
 安全な処理に向け、放射性ヨウ素131以外のさまざまな放射性物質や油成分、浮遊物の組成などを詳しく調べるのが目的だが、委託の具体的な時期は未定。
 東電によると、同原発は7日深夜に起きた東日本大震災の最大余震の影響をほとんど受けず、集中廃棄物処理施設などから低濃度汚染水を海に放出する作業は8日も続いた。また、再び水素爆発が起きる事態を防ぐために7日未明から始まった1号機原子炉への窒素ガス注入も、影響なく続けられたという。
 1〜4号機のタービン建屋の地下には、放射性物質を含む汚染水がたまっており、冷却装置の復旧作業に向けた大きな妨げになっている。特に2号機の汚染水の放射線量は毎時1000ミリシーベルト以上と極めて高く、問題となっている。
 東電は、こうした汚染水の排出に向け、回収先の復水器を空にする作業や集中廃棄物処理施設などからの低濃度汚染水の海への放出作業を継続。放出作業は9日にも一部が終わる見通しという。
 東電は、タービン建屋の地下水を実際に回収する段階に向け、成分などをさらに詳しく調べることにした。具体的には、日本原燃の使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)などに水を運び、汚染水に含まれる放射性物質以外の成分についても調べてもらう方針。

)東電に天下り年収1860万円の元原発官僚 ただいま雲隠れ中
posted by 夢見るまま at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4人死亡、140人けが=東北260万戸で停電―7日夜の地震・東日本大震災

4人死亡、140人けが=東北260万戸で停電―7日夜の地震・東日本大震災時事通信 4月8日(金)9時58分配信

 東日本大震災後で最大の震度6強を観測した地震から一夜明けた8日、東北各県の被害状況が明らかとなり、山形県と宮城県で計4人が死亡、けが人は約140人に上った。東北地方では約261万戸が停電しており、東北電力が復旧に当たっている。気象庁は今後も最大で震度6強の余震の恐れがあるとして、警戒を呼び掛けた。
 山形県警によると、死亡したのは同県尾花沢市の女性(63)。持病のため使用した酸素吸入器が停電の影響で止まっているのを母親が気付いた。電話がつながらず119番できたのは、地震から約5時間半後だったという。
 宮城県石巻市では、石巻赤十字病院に運ばれた男性2人の死亡が同日未明に確認された。同病院によると、2人は東松島市の男性(79)と石巻市の男性(85)で、いずれも地震直後に具合が悪くなったという。同県登米市の女性(83)も地震直後、別の病院に搬送され、死亡が確認された。病院の話では、死因は致死性不整脈だった。
 東北各県などによると、重軽傷者は仙台市の49人など宮城県で97人▽青森県9人▽岩手県11人▽秋田県6人▽山形県8人▽福島県9人。警察庁によると、建物の被害は全半壊が宮城県で5件、全焼が宮城と岩手両県で3件あった。
 東北電力によると、東北地方で地震後に最大計約400万戸が停電。同社が復旧を急いでいるが、8日正午現在で、岩手県の全域、青森と秋田、宮城、福島各県の一部地域の計約261万戸の停電が続いた。一方、東京電力によると、福島第1、第2原発では、7日の地震による異常は確認されなかった。同社は8日、放射能汚染水対策の作業を再開した。
 気象庁によると、地震は7日午後11時32分ごろ発生。西北西から東南東方向に圧力軸を持つ逆断層型で、宮城県沖でプレートが沈み込む境界付近で起きたとみられる。マグニチュードは7.4で、仙台市宮城野区と栗原市で震度6強の揺れを観測した。 

東北で191万戸が停電…午後1時現在読売新聞 4月8日(金)3時17分配信

 7日深夜に宮城県で震度6強を観測した地震について、東北電力は8日午後1時現在、管内7県のうち山形、新潟県を除く5県で推計191万9757戸が停電していると発表した。

 全域で停電していた青森、岩手、秋田の各県でも一部で停電が解消され始めた。宮城、福島の各県は一部地域でも停電は続いている。

 停電戸数には3月11日に発生した東日本大震災の地震による停電も含んでいる。
posted by 夢見るまま at 18:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。