2014年08月22日

死者・不明90人に達する恐れ 情報精査で不明者51人に

死者・不明90人に達する恐れ 情報精査で不明者51人に2014.8.22 07:14

 広島市の土砂災害で、広島県警は21日、安否の確認が取れず行方不明の人が51人に上ると発表した。死者は20日深夜に新たに3人増え39人になった。死者・行方不明者は90人に達する恐れが出てきた。死者39人のうち、新たに21人の身元も確認し、身元判明者は計31人となった。

 県は航空写真を分析し、土砂災害は31カ所あったと確認した。うち土石流が28カ所、がけ崩れは3カ所。

 21日も県警や消防、陸上自衛隊などは計約3000人態勢で行方不明者を捜索した。しかし夜になって22日にかけ雨が強まるとの予報があり、県警などは救助活動を中断した。広島市は、被災した広島市安佐南区緑井7丁目の一部地域に避難指示を出した。

 行方不明者は7人だったが、大きく増えた理由について県警は「市消防局への119番で届け出があった人数をカウントしていなかった」と釈明。これまでは110番など警察に直接通報があったケースのみを数えていた


posted by 夢見るまま at 11:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

広島で山崩れ相次ぎ、2歳男児が生き埋めで死亡 約20人不明情報も

避難しよう」直後に土砂が…死者8人、行方不明13人に2014.8.20 10:14 [westナビ]

土砂が流れ込んだ家を捜索する消防署員ら=20日午前8時6分、安佐南区山本(森田達也撮影)

 押し寄せた大量の土砂や樹木が集落を襲い、倒壊した家屋からは救出を求める女性の声が聞こえた。広島市の安佐南区、安佐北区で相次いで発生した土砂災害。20日午前9時までに、2歳男児を含む8人の死亡が確認され、13人が依然行方不明となっている。「無事でいて」。近隣住民らは、消防隊員らによる捜索・救出活動を祈るように見守った。

「豪雨、尋常じゃない稲光」「壊れた建物、女性の声が」

 20日未明の豪雨で裏山が崩れ、土砂が押し寄せた安佐南区山本地区の民家。4軒並びの1軒が被害に遭い、5人家族のうち、山に近い1階和室にいた子供2人が土砂の生き埋めになった。2人は消防隊に救出されたが、2歳男児は死亡が確認され、11歳の男児も心肺停止の状態で発見された。

 隣に住む自営業、村上正幸さん(35)は「ドン」という音を聞き、裏山の土砂が崩れ始めたことに気づいた。「避難しよう」。男児の民家に電話をかけ、自分たちは車で家を脱出。その直後、土砂崩れが襲った。

 「サッカーをやっていて、優しいお兄ちゃん。助かってほしい」小学4年の白数和子さん(9)は心配そうに話した。

 向かいに住む女性は、未明の豪雨について「特に午前2〜3時ごろがすごかった。稲光が普通じゃなかった。ここに50年以上住んでいるが、こんなことは初めて。土砂崩れのときは地鳴りがして、地震かと思うくらいだった」と不安そうに振り返った。

 一方、77歳の女性が土石流に流されて死亡した安佐南区緑井では「倒壊した建物の中から女性の声がする」と通報があった。土砂は山の斜面から数百メートル離れた集落まで押し寄せ、直径数メートルの岩が横たわる。サイレンが鳴り響く中、消防隊員はスコップやチェーンソーを手に、胸まで泥に漬かりながら救助に当たった。


広島で山崩れ相次ぎ、2歳男児が生き埋めで死亡 約20人不明情報も
2014.8.20 07:55 [westナビ]

 20日午前3時20分ごろ、広島市安佐南区山本で「子供2人が生き埋めになった」との通報があった。市災害対策本部によると、11歳と2歳の男児で、2歳の男児は約2時間後に救出されたが死亡が確認された。

「生き埋め!」未明に通報が相次ぐ

 このほかにも「生き埋めになった」との通報は同市安佐南区や安佐北区で相次いでおり、付近の山が崩れ、土砂にのみ込まれるなどして複数の民家が被害を受けた可能性があるという。約20人が行方不明との情報もあり、確認を急いでいる。

 広島地方気象台によると、生き埋めの通報が相次いだ安佐北区付近では20日未明、1時間に100ミリを超える「記録的短時間大雨情報」が出ていた。

死亡は2歳男児ら4人に、約15人と連絡取れず 県は自衛隊に災害派遣要請2014.8.20 08:44 [westナビ]

19日から20日未明にかけ、広島市の安佐南区、安佐北区に局地的な豪雨が降り、土砂崩れが相次いで発生、複数の住宅がのみ込まれるなどした。消防隊が救出や捜索を続けている。2歳男児と77歳女性のほか男性2人の計4人の死亡が確認された。約15人と連絡が取れていない。


「記録的短時間大雨情報」広範囲から緊急通報


 広島県は陸上自衛隊に災害派遣を要請。政府は首相官邸の危機管理センターに情報連絡室を設置した。

 広島市災害対策本部によると、生き埋めや川に流されたなどの119番が少なくとも20件あった。午前3時20分ごろ、安佐南区山本で「子供2人が生き埋めになった」との通報があった。11歳と2歳の男児で、2歳の男児は約2時間後に救出されたが死亡した。

 また、同市安佐南区で土石流に流された77歳の女性と、自宅が土砂に埋まって生き埋めになった男性2人の死亡が確認された。

 このほか同区八木で15歳の女性と祖父母の計3人が、安佐北区可部東でも数人が生き埋めになったなどの通報があった。民家や車が流されたとの通報も相次いだ。付近の山が崩れ、土砂にのみ込まれるなどして複数の民家が被害を受けた可能性があるという。まだ約15人と連絡が取れておらず、確認を急いでいる。

 広島地方気象台によると、生き埋めの通報が相次いだ安佐北区付近では20日未明、1時間に100ミリを超える「記録的短時間大雨情報」が出ていた。

.



posted by 夢見るまま at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

谷垣氏、予定通り消費税10%に 内閣改造では法相退任の見方


谷垣氏、予定通り消費税10%に 内閣改造では法相退任の見方
産経新聞 8月18日(月)18時22分配信

 谷垣禎一法相は18日、長野県軽井沢町のホテルで開いた自民党有隣会(谷垣グループ)の研修会で講演し、安倍晋三首相が年末、平成27年10月に消費税率を10%へ引き上げるかどうか判断することに関し、予定通り増税すべきだとの考えを示した。

 谷垣氏は「10%にもっていけない状況が生まれれば、経済政策『アベノミクス』が成功しなかったとみられる可能性がある」と強調した。「増税を中止すれば法案を再提出する必要があり、簡単なことでない」とも語った。

 9月上旬に行う内閣改造については「新しい法相が誕生する可能性が多分にある」と述べ、自らが退任するとの見方を示した。

 集団的自衛権の行使を容認する閣議決定に関しては「韓国の了解を取り付ける努力が必要だ。(日本側に)中国を仮想敵国とみなすような発言があり注意が必要だ」と述べた。
タグ:消費税
posted by 夢見るまま at 09:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。