2009年04月25日

メキシコなどで豚インフルが人間に感染、60人死亡の疑い

農水省、生きた豚輸入を検査
2009年4月25日(土)9時48分配信 共同通信

 農林水産省は25日、メキシコ市を中心に豚インフルエンザの人への感染が広がったことから、生きた豚が輸入される場合には検査するよう全国の動物検疫所に通知したことを明らかにした。発熱、せきなどの症状が出ていないか調べ、ウイルスの有無を簡易検査する。すべての国・地域からの輸入が対象になる。農水省は「念のため予防的な措置をとった」(動物衛生課)と説明している

米豚インフルウイルス 人→人感染と断定
2009年4月25日(土)8時0分配信 産経新聞

 【ワシントン支局】米疾病対策センター(CDC)は24日、米国で感染者が出た豚インフルエンザについて、人から人に感染するウイルスだと断定した。米国では23日、感染者7人が確認されていた。一方、世界保健機関(WHO、本部ジュネーブ)は24日、メキシコで豚インフルエンザの感染が疑われる症例が800件前後あり、約60人が死亡したことを明らかにした。

 豚は人と鳥の双方のインフルエンザに感染し、体内でウイルスを人から人に感染する新型に変異させる恐れが指摘されていた。CDCによると、米国では3月下旬から4月中旬、カリフォルニア州で5人、テキサス州で2人が発症した。

 メキシコでは過去数週間の間にメキシコ市周辺で57人、同国中部で3人の死者が出た。ウイルスの型は確認されていない。メキシコ政府はメキシコ市と中部のすべての学校を休校にすることを決めた。

 厚生労働省は24日、米国とメキシコで豚インフルエンザが人に感染した疑いがあると指摘されたことを受け情報収集を急いでいる。

メキシコなどで豚インフルが人間に感染、60人死亡の疑い
2009年4月25日(土)1時43分配信 読売新聞

 【ジュネーブ支局】世界保健機関WHO)は24日、メキシコと米国で、最近数週間に豚インフルエンザの人への感染が相次ぎ、メキシコ市周辺で約60人が死亡した疑いがあることを明らかにした。

 WHO報道官によるとメキシコで感染の疑いがあるケースが800件報告されており、メキシコ市周辺で57人が死亡。同国中部のサンルイスポトシで3人の死亡が確認された。

 米国のカリフォルニア、テキサス両州では、7人が感染の疑いがあるという。

 米疾病対策センター(CDC)は、両州で見つかった豚インフルエンザについて「伝染力があり人から人へ広がっている」と断定した。

 今回、米国で確認されたウイルスはH1N1型。ロイター通信は、WHOの情報として、メキシコで確認されたウイルスの一部が、米国と同じ型であると判明したと伝えた。メキシコでの感染者の多くは健康な青年層という。メキシコ政府は、メキシコ市と同国中央部のすべての学校を閉鎖する措置を取った。CDCは、ウイルスが人と人との間でどの程度の感染力を持つかは不明としている。

        ◇

 厚生労働省は、情報収集を急いでいるが、WHOから正式な連絡はまだないという。

 東北大の押谷仁教授(ウイルス学)によると、H1N1型は人の間でも流行しているウイルスだが、豚と人では微妙に違い、免疫が働かない可能性がある。押谷教授は「メキシコでウイルスが人から人に感染して、米国に広まったとしたら、世界的な大流行に発展する恐れもある」と指摘する。

 アジアを中心に人間に感染が広がっているのは、高病原性鳥インフルエンザ(H5N1)ウイルスで、日本はこれが新型インフルエンザに変異する危険性が高いと想定。豚ウイルス自体の変異を想定したワクチンは用意していない。

 国立感染症研究所の田代真人センター長は「ウイルスを手に入れて、新ワクチンを作ることが必要」と強調している。

豚ブタインフルエンザ--健康情報
豚・いのしし編 - 豚インフルエンザ
パンデミック・フルー情報最前線: 豚インフルエンザ
時事ドットコム:豚インフルエンザ

★★★

男性が“なりたい顔”、1位は福山雅治
草なぎ剛さん謝罪会見「SMAPメンバーに戻りたい」

★★★




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック