2009年05月21日

NY、新型インフルまん延か=「模擬国連」に2300人参加〜東京、川崎で感染確認 同じ学校の女子生徒〜入国17人の追跡調査急ぐ=感染の女子生徒と同乗−厚労省

裁判員制度、21日スタート=刑事事件審理に国民参加−7月にも第1号

新型インフル、家庭の対処法・・家族に症状 看護は別室、マスクで・・休校した時の過ごし方

★★★

NY、新型インフルまん延か=「模擬国連」に2300人参加5月21日8時26分配信 時事通信

 【ニューヨーク20日時事】新型インフルエンザ感染が確認された川崎市の高校の生徒らは14日にニューヨークの国連本部で開幕した模擬国連に参加していた。ニューヨークでは「市内の症例の大部分が新型ウイルスによるもの」(市保健局)と推定されている。新型インフルエンザはまん延しているとみられ、感染リスクは一段と高まっている。

 生徒らが出席した模擬国連は世界の高校生らが任意の国の代表として模擬討論を行う教育プログラム。14日の会合には米国のほか、日本を含む最大20カ国の生徒ら約2300人が参加し、潘基文事務総長もあいさつした。

 ニューヨーク市内では先週以降、小中高校30校近くが集団感染の疑いで相次いで休校になった。市内の刑務所でも感染が確認され、職員が一部施設の閉鎖を求めるなど感染は収束の気配を見せていない。

入国17人の追跡調査急ぐ=感染の女子生徒と同乗−厚労省5月21日5時7分配信 時事通信

 米国から帰国した東京都八王子市川崎市の女子高校生2人が新型インフルエンザに感染していた問題で、厚生労働省は21日、米国発の同じ便で生徒の近くの席に座っていた乗客17人の追跡調査を進めた。
 同省によると、私立洗足学園高校(川崎市)に通う2人はニューヨークでの滞在を終え、コンチネンタル航空9便(乗客乗員224人)で成田空港に到着。機内では「20B」「20C」に並んで座っていた。
 乗客名簿を確認したところ、2人から2メートル以内の席に座っていた乗客は24人。同行者1人と合わせた計25人は感染の恐れがある「濃厚接触者」に該当し、うち17人が入国したという。
 17人の内訳は、日本人6人、米国人10人、スペイン人1人。到着時の健康状態質問票で体調不良を訴えたケースはなかったが、同省は自治体を通じて健康に異常がないか7日間確認する。外出の自粛も要請するが、連絡が取りづらい外国人旅行者も含まれている可能性があるという。 


東京、川崎で感染確認 同じ学校の女子生徒5月20日23時27分配信 産経新聞

 新型インフルエンザの感染が20日、東京都川崎市でも確認された。

近畿圏以外での国内感染の確認は初めて。滋賀県でも感染が確認されており、国内広域に感染が広がっていることになる。厚生労働省や東京都、川崎市などによると、感染が確認されたのは、いずれも川崎市高津区の私立洗足学園に通う東京都八王子市在住の女子生徒(16)と、川崎市在住の女子生徒(16)。

生徒らは19日に米国から帰国しており、近畿で拡大している感染ルートとは異なるルートで感染したとみられる。

 東京都によると、八王子市在住の生徒は今月11〜18日まで、同じ学校の生徒5人と英語教師1人とともに米ニューヨークに滞在。19日に成田空港に帰国した。帰国の機内ですでに発熱症状を訴えていたが、機内検疫の簡易検査では陰性だった。

 帰宅後に、症状が収まらなかったため、20日に八王子市内の医療機関を受診。簡易検査で陽性反応が出たため、都健康安全研究センターの遺伝子検査(PCR)を行い、20日夜に感染が確認された。すでに感染症法に基づく入院措置がとれらており、発熱やせきがあるが快方に向かっているという。

 渡米した生徒らには、すでに自宅からの外出自粛要請がされている。帰国後に高校には登校していない。

 これとは別に、同日、滋賀県で新型への感染が確認されたのは大津市の男子大学生(23)。渡航歴はないが15〜17日にかけて神戸市を訪れていた。

 これで感染が確認されたのは兵庫、大阪に続いて5都府県となった。厚労省などによると20日夜時点の兵庫県143人、大阪府117人、東京都、神奈川県、滋賀県が各1、成田での検疫で確認された4人を合わせ計267人になった。

 また、厚労省は20日、国立感染症研究所と神戸市保健所が行った感染者43人の症状分析結果を公表した。分析は「季節性と症状が類似しており、全例を医学的に入院させる必要はないことが示唆される」と結論づけている。週内にとりまとめる予定の行動計画の改訂の中に、分析結果を反映させ、地域ごとに柔軟な対応策がとれるようにする。

 分析結果によると、感染者の平均年齢は17歳。男女比は男1に対して女1.3。90%以上に38度以上の高熱があり、抗ウイルス薬を投与したところ、42例は「入院の必要なし」と判断された。


感染防止のポイントは…閉鎖空間ではマスク、人込み避ける
新型インフルQ&A…予防・治療は、慢性疾患のある人は?

★★★

厚生労働省:健康:新型インフルエンザ対策関連情報
厚生労働省:健康:新型インフルエンザに関するQ&A

新型インフルエンザ/感染と予防Web

新型インフルエンザ(H1N1)対策関連情報 - Yahoo!ヘルスケア

★★★不織布マスク

不織布マスクの通販【爽快ドラッグ】不織布マスク
不織布マスク モースガード 60枚お得セット 【新型インフルエンザ対応】
マスク 豚インフルエンザ 対策 N99 不織布マスク モースガード ... 【楽天市場】【マスク/ユニフォーム/制服】ソフティカ 不織布マスク ...
*新型インフルエンザ対応不織布マスクモースガード(レギュラーサイズ ...
送料無料! - 新型インフルエンザ対応不織布マスクモースガード ...
玉川衛材|不織布マスク
Amazon.co.jp: 立体不織布マスク大人用BOX 60枚: ヘルス&ビューティー

★★★

キムタク、草ナギに「待ってます」
小泉孝太郎が連ドラ初主演!「テレビショッピング」の裏側を描く

ガッキー&川島海荷“仲良し姉妹”
麻生久美子 主演映画続々


申し訳ない…生徒感染で洗足学園校長が会見5月21日0時50分配信 産経新聞


拡大写真
新型インフルに感染が判明していた川崎市の私立高等学校の校長が会見した=20日午後、川崎市高津区久本(荻窪佳撮影)(写真:産経新聞)
 東京都八王子市と川崎市の女子高校生で新型インフルエンザの感染が確認されたことを受けて、2人が通う私立洗足学園(川崎市高津区)の前田隆芳校長が20日夜、会見し、女子高校生らの渡航状況などを説明した。

 前田校長によると、女子生徒6人と引率の女性教諭1人の計7人が、今月11日に成田空港を出発し、19日に帰国。今月14〜16日、米・ニューヨークの国連本部で行われた学生による「模擬国連」に参加した。帰国後は、学校には一切立ち寄っていないという。

 ニューヨークでは、現地のクイーンズ地区の高校との交換会も予定されていたが、インフルエンザの影響を考えて中止した。マスクや消毒液などは日本から用意していったという。米国滞在中、7人は絶えず一緒に行動しており、食事も一緒だったという。

 成田空港には19日午後1時55分ごろに、ニューヨーク発のコンチネンタル機で帰国。到着後、機内で機内検疫が行われ、そのうち何人かがサーモグラフィーで検知され、気分が悪いと訴えた生徒もいたが、検査の結果は陰性で、成田空港を同日午後5時ごろに出たという。

 帰国の機内では、3人がけの座席に前後2列で6人が座り、教諭は離れた席に座っていたという。感染した生徒以外の生徒4人は横浜市在住。また、模擬国連に参加した残り5校はすべて首都圏の高校。

 前田校長は、インフルエンザの影響を考えて、模擬国連への参加を中止することも考えたというが、「子供たちにとって、何にも代え難い経験と思い参加させた。このようなことになってしまい、わたしの不徳の致すところ。みなさんにご迷惑をおかけした、申し訳ありません」と陳謝した。

 同校では21日朝、全校集会を開く予定。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。