2009年05月22日

新型インフル、東京で2例目確認…米から帰国の36歳女性〜25日から学校再開へ=「都市機能回復にかじ」−橋下大阪知事

新型インフル、東京で2例目確認…米から帰国の36歳女性5月21日23時39分配信 読売新聞

 東京都は21日夜、米国から19日に帰国した目黒区の舞踏教師の女性(36)が新型インフルエンザに感染したと発表した。

 女性は同行者と2人で6〜18日、米フロリダとサンフランシスコに滞在、19日夕にノースウエスト航空27便で成田空港に帰国した。家族の車で帰宅後の20日に39・3度の熱が出たため発熱外来を受診。熱が続き、21日の詳しい検査で判明した。21日夜の体温は36・8度。都内での感染者確認は2人目。

 京都市は21日夜、同市内の小学生男児(10)が新型に感染したと発表した。京都府内での感染は初めて。22日午前0時半現在の国内の感染者は検疫で見つかった4人を含め、大阪、兵庫、滋賀、東京、神奈川、京都の6都府県で計292人。 最終更新:5月21日23時39分

★★★

25日から学校再開へ=「都市機能回復にかじ」−橋下大阪知事5月21日16時46分配信 時事通信

 大阪府橋下徹知事は21日の定例記者会見で、新型インフルエンザの感染者増加を受けて府内全域で実施している中学・高校の休校措置を、25日から解除する方針を明らかにした。最終的には23日に開く府の対策本部会議で感染状況を見て判断するが、「25日から都市機能の回復にかじを切っていく」との考えを示した。
 学校の再開については、大阪、堺両政令市に協力を求めるほか、府教育委員会、他の市町村、私立学校にも要請する。今後は、個別の学校ごとの休校措置で対応する方針だ。

懸命の自衛策 「ヤフオク」でマスクが高騰・「マスク」 新型インフルエンザで需要急増 予防効果なし!?「過剰防衛」・休校続出!自宅待機の現状は

新型インフル、家庭の対処法・・家族に症状 看護は別室、マスクで・・休校した時の過ごし方

★★★

<漢検協会>「今年の漢字」も架空発注 前理事長代表会社に
杏と小澤征悦に交際説急浮上…家族ぐるみの付き合い
フリーアナ・山田玲奈、慶応先輩と結婚
<夏日>札幌で今年初
再生水、どんな味?=宇宙基地で若田さんら試飲−尿など再利用の装置稼動

★★★

裁判員制度、21日スタート=刑事事件審理に国民参加−7月にも第1号


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。