2009年05月27日

和歌山県で新型感染を確認―10都府県目

和歌山県で新型感染を確認―10都府県目
2009年5月27日(水)13時45分配信 医療介護CBニュース

 厚生労働省は5月27日、和歌山県で初の新型インフルエンザ感染を確認したことを明らかにした。

 厚労省和歌山県によると、感染したのは和歌山市在住の20歳代の男性で、22日にハワイから帰国し、24日からせき、のどの痛みなど風邪の症状があった。風邪だと思った男性が26日に一般の医療機関を受診し、医師の判断でインフルエンザの簡易検査を行ったところ、A型の陽性だったためPCE検査を実施し、27日に市衛生研究所で感染が確認された。

 国内で感染が確認されたのは、大阪、兵庫、滋賀、東京、神奈川、京都、埼玉、福岡、静岡に続き10都府県目。

和歌山でも新型インフル感染確認、全国361人に 2009年5月27日(水)12時49分配信 読売新聞

 和歌山市は27日、市内に住む男性会社員(28)の新型インフルエンザ感染を確認したと発表した。

 和歌山県内で感染が確認されたのは初めて。同市によると、男性は18〜23日、ハワイ・オアフ島に旅行し、関西国際空港に帰国。26日に出勤した後に発熱の症状が出て、同日夜、医療機関を受診していた。

 また、神戸市で4人、川崎市、静岡市、大津市で各1人の感染が新たに確認され、国内の感染者は27日正午時点で、1都2府7県の計361人となった。


新型インフル マスク過信禁物 症状ない人には予防効果なし・・・国内の感染確認、340人に=新型インフルエンザ
懸命の自衛策 「ヤフオク」でマスクが高騰・「マスク」 新型インフルエンザで需要急増 予防効果なし!?「過剰防衛」・休校続出!自宅待機の現状は

新型インフル、家庭の対処法・・家族に症状 看護は別室、マスクで・・休校した時の過ごし方

1. 厚生労働省:健康:新型インフルエンザ対策関連情報

2. 厚生労働省:健康:新型インフルエンザに関するQ&A
3. asahi.com(朝日新聞社):新型インフルエンザ特集 - 医療・健康
4. 外務省:新型インフルエンザ
5. 2009年新型インフルエンザ - Wikipedia

★★★

村上春樹さん新刊、発売前増刷 文芸作品で異例の25万部に

ネプチューンの堀内健さん結婚

★★★

裁判員制度、21日スタート=刑事事件審理に国民参加−7月にも第1号
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック