2009年06月23日

国内の新型感染者は838人に―34都道府県に拡大

国内の新型感染者は838人に―34都道府県に拡大
2009年6月22日(月)18時28分配信 医療介護CBニュース

国内の新型感染者は838人に―34都道府県に拡大

 新型インフルエンザの国内での感染者数が、6月19日午前11時から22日午前11時までに109人増え、838人となった=表=。この間に香川、熊本両県で初の感染が確認され、感染は34都道府県に拡大した。空港での「水際対策」で確認された11人を含む感染者数は849人。

 厚生労働省によると、香川県で感染が確認されたのは観音寺市在住の40歳代の男性で、オーストラリアへの渡航歴がある。熊本県で感染が確認された八代市在住の20歳代の女性は、フィリピンに滞在していた。

 厚生労働省は、新型インフルエンザワクチンの生産を7月中旬に開始する方針を固めた。6月19日の記者会見で明らかにした。年内に2500万本を生産できる見込みだ。

厚労省は会見で、各メーカーに送付した種株の増殖性が季節性と同等であると仮定した場合、年内に2500万本分の原液を生産できるとの試算結果を示した。相当程度の分量を接種できるのは、10月からになる見通し。年明けからはプレパンデミックワクチンに生産を切り替える予定だが、秋以降の流行の状況によっては、新型ワクチンの生産を続けることも検討するという。接種の優先順位については今後も話し合いを続けるとしたが、「専門家の意見としては、慢性疾患のある方や妊婦など、リスクの高い人を優先する考えが多い」と説明した。

1. 厚生労働省:健康:新型インフルエンザ対策関連情報

2. 感染症情報センター<新型インフルエンザ(A/H1N1)>
3. 厚生労働省:健康:新型インフルエンザに関するQ&A
4. 2009年新型インフルエンザ - Wikipedia
5. asahi.com(朝日新聞社):新型インフルエンザ特集 - 医療・健康

世界的大流行「3〜4年続くかも」…新型インフルでWHO

★★★

全米オープン、伏兵ルーカス・グローバーがメジャー初V

「オレがオレがの」小倉智昭ちょっと暑苦しくないか
ウジャウジャの2世タレントに追い越された神田沙也加は大焦り

「AVは出ないけど」さとう珠緒がセクシー人妻を熱演
藤井リナ ぶっ飛び私生活暴露
エビちゃん 結婚と同時に芸能界引退か

私生活を伏せてきた松嶋菜々子がママタレを目指す不思議

能人“熱愛”報道も様変わり…ウラに宣伝の匂い?
宝物、ぶち壊された…来栖あつこ意味深ブログに波紋

鶴瓶「ディア・ドクター」の前評判〜医者も絶賛! 医者役・鶴瓶が手術もやった!?
長澤まさみ、感無量…沖縄で主演映画が最速試写会!観客は涙で絶賛!

エコポイント受け取り・商品との交換は7月1日から
夏のボーナスで家電を買うなら、要注意!知らないと損する「ポイント還元」の秘密
エコポイント交換まず271件、スイカや商品券などが8割


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。