2009年12月08日

10月の経常黒字42・7%増 3カ月連続で増加

10月の経常黒字42・7%増 3カ月連続で増加12月8日9時34分配信 産経新聞

 財務省が8日発表した10月の国際収支速報によると、海外とのモノやサービス、投資など全体の取引状況を示す経常収支は1兆3976億円の黒字となった。前年同月比で42・7%増の大幅増となり、3カ月連続で黒字幅が前年同月の水準を上回った。

 輸出から輸入を差し引いた貿易収支が、前年同月比7倍の9490億円となったことなどが寄与した。輸出は24・6%減の4兆9657億円。13カ月連続の減少となったが、減少幅は3カ月連続で縮小した。一方、輸入は昨年の原油高などの反動で37・7%減の4兆166億円となり、12カ月連続で前年同月の水準を下回った。

 旅行や輸送などサービス収支は3307億円の赤字。その結果、貿易・サービス収支は6183億円の黒字。前年同月の1168億円の赤字から黒字に転換し、増加幅は昭和61年1月以降で過去最高となった。

 また、海外投資から受け取る利子・配当などの所得収支は8465億円の黒字。投資資産の減少や金利低下により、前年同月比で30・3%減少した。


posted by 夢見るまま at 16:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。