2010年01月14日

日航再建 稲盛氏がCEOに就任へ

稲盛氏、日航CEO就任を受諾1月13日18時1分配信 産経新聞

前原誠司国交相との面会を終えた稲盛和夫京セラ名誉会長=

 政府と金融再生支援機構は13日、京セラ稲盛和夫名誉会長に対し、経営再建中の日本航空の次期経営最高責任者(CEO)への就任を正式に要請した。稲盛氏は同日夕、国土交通省で前原誠司国交相と会談。その後、首相官邸を訪れた稲盛氏は、記者団に対し、要請の受諾を表明した。

 稲盛氏は、前原氏との会談前、記者団に「政府から前向きな要請があれば検討する」と述べ、政府からの要請を受けた上で受諾する考えを示した。

 支援機構CEOに稲盛氏を打診したのは、京セラをベンチャー企業から世界的企業に育てた経営手腕を高く評価したため。稲盛氏が高齢であることや政府の行政刷新会議のメンバーであることを問題にする向きもあったが、支援機構は「問題ない」としている。

 日航は法的整理開始後、西松遥社長ら現在の役員の大半が退任する見通し

★★★

日航株、2日連続ストップ安 終値は7円1月13日15時29分配信 産経新聞

 13日の東京株式市場で、経営再建中の日本航空株は、前日に続いて売り注文が集中し、値幅制限の下限(ストップ安)となる前日比30円安の7円で取引を終えた。ストップ安は前日に続き2日連続。株価が1けた台に落ち込んだのは、平成14年に旧日本エアシステムと統合して以来、初めて。

 13日の出来高は約8億2296万株、売買代金は約57億6080万円。出来高は東証1部全体の3割弱を占めたが、さらに2594万7000株の売り注文が残った。

日航再建 稲盛氏がCEOに就任へ

日本航空の新しい最高経営責任者CEO)として政府と企業再生支援機構が就任を打診している京セラの稲盛和夫名誉会長(77)が、就任を受諾する公算が大きくなった。稲盛氏は13日、支援機構から正式に要請を受ける。

東京都内で12日、産経新聞の取材に応じた稲盛氏は日航のCEO就任について「五分五分だ」としながらも、「(13日に)支援機構の幹部と会い、再建計画の説明を受けたうえで判断したい」と語り、前向きな意向を示した。これに関連して支援機構幹部は同日夜、「(稲盛氏は)世界的に著名で、新生日航のCEOとしてベストな人」と述べ、就任を強く働きかける考えを明らかにした。

 政府と支援機構がCEOに稲盛氏を打診したのは、京セラをベンチャー企業から世界的企業に育てた経営手腕を高く評価したため。稲盛氏が高齢であることや政府の行政刷新会議のメンバーであることを就任の障害として指摘する向きもあったが、支援機構は「問題ない」としている。

 日航は法的整理開始後、西松遥社長ら現在の役員の大半が退任する見通し。支援機構はCEOを外部から招き、最高執行責任者(COO)を日航内部から昇格させる方向で人選を進めている。


 大手証券関係者は「上場廃止懸念から大量の売り注文が出る一方、底値で買い、短期的な利益確保を狙うマネーゲーム的な動きも見られる」と話している。

 日本航空は法的整理で100%減資し、上場を廃止する方向が有力視され、前日から売りが殺到していた。

. 稲盛和夫 - Wikipedia

. 創業者 稲盛和夫
. プロフィール | 創業者 稲盛和夫
. 稲盛和夫-京セラ株式会社
. 盛和塾 【経営者の王道を学ぶ、若手企業家のために経営塾】


posted by 夢見るまま at 03:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本航空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。