2010年01月26日

予想外?輸入ワクチンの余剰 ココログニュース:@nifty

予想外?輸入ワクチンの余剰 ココログニュース:@nifty
- 2010.01.25 11:00

2009年、全国で猛威をふるった新型インフルエンザのワクチン予防接種には優先順位が設けられていたが、優先接種が一段落し、1月中旬ごろからは全国民が接種の対象となっている。しかし、ここへきて流行が静まりつつあることから接種する人が減少し、不足すると予想されていた国産ワクチンに余裕が出てきた。1月20日付で輸入ワクチンの国内販売が承認されたが、このまま流行が終息すれば、9900万回分の輸入ワクチンは使われない可能性も出てきている。

せっかく輸入しても需要が無くなってしまうという状況に、「こういうものは予測が難しいだろうが、9900万回分とは」、「結局、輸入ワクチン費用1126億円は無駄になる」など、税金の無駄遣いと感じる人も少なくない。一方、感染が広まる中でワクチンを接種できないという状況より「余るほど確保できたことを評価すべき」という声もある。

結果的にワクチン需要が予想を下回ることになったのは幸いだが、今回の新型インフルエンザ対策において、「行政は後手後手に回り、いちばん欲しいときにワクチンがなかった」という人も。『Before Dusk』のブロガーは「もし強毒性の場合は世界はもっともっと混乱し、緊急輸入などといった甘い対応は決してできなかったはず」と指摘し、今回の騒動を“終わったこと”にせず、「一連の対策の中で見えてきた課題をしっかり振り返って、必要な対策はしっかりお金をかけて行なって欲しい」と訴える。

感染が拡大し始めた当初の大騒動も“喉もと過ぎれば”になっている感があるが、次の流行に備えて、効果的な体制づくりへの取り組みが望まれる。

(葉)

★★★

『アバター』ついにギネス抜く!『タイタニック』を超え全世界興行収入1位に
福山雅治の“同僚”上野樹里が大河ドラマ主演上野樹里、11年大河「江〜姫たちの戦国〜」主演に抜てき!

栄倉奈々が新ドラマPR「イジメが題材」


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。