2010年02月28日

チリ中部でM8.8の巨大地震=122人死亡、沿岸部に2mの津波−日本も警戒

チリ中部でM8.8の巨大地震=122人死亡、沿岸部に2mの津波−日本も警戒2月28日1時0分配信 時事通信

 【サンパウロ時事】米地質調査所(USGS)によると、チリ中部の都市コンセプシオン北方で27日午前3時34分(日本時間同日午後3時34分)ごろ、マグニチュード(M)8.8の巨大地震が発生した。

3月11日に就任するチリのピニェラ次期大統領は27日、死者は少なくとも122人に達したと述べた。バチェレ大統領は「この規模の地震では死者はさらに増える」と悲観的見通しを示す一方、国民に平静を保つよう呼び掛けた。チリ沿岸部には津波が押し寄せ、M6.9を含む余震が続いた。

 日本の気象庁は太平洋の広域に津波発生の可能性があると発表、日本に到達する見通しの津波の影響について調査している。また、在チリ日本大使館によると、27日朝までに日本人の被害は確認されていない。ただ、連絡がつかない人がいる。大使館はまた、コンセプシオンの在留邦人38人の安否確認を進めている。
 震源地はコンセプシオンの北北東約115キロ、サンティアゴの南西約320キロ。震源の深さは約35キロ。
 気象庁によれば、中部タルカウアノで2.3メートル、バルパライソとコキンボで1.3メートルの津波が観測された。バチェレ大統領も27日、津波が既にチリ沖のフアン・フェルナンデス諸島を襲ったことを明らかにした。同諸島のロビンソン・クルーソー島には救援船が急行。地元紙によると、3人が行方不明になっている

チリ地震

1. チリ地震 - Wikipedia

2. チリ地震津波から49年 防災訓練
3. デーリー東北:主なニュース:チリ地震から50年目 津波の被害写真を発見 ...
4. <あのころ>チリ地震津波 三陸、北海道など襲う - 写真ニュース ...
5. チリ地震津浪の教訓 - 炎と水の物語 2009 Apprehensio ...

★★★

五輪フィギュア ヨナ強し 家族の支えで金メダル

バンクーバーオリンピック(2010.2/13〜)


posted by 夢見るまま at 08:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地震・地震速報・地震情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。