2010年06月02日

鳩山首相退陣表明 突然の辞意表明に永田町も驚き 4日に両院議員総会で次期代表選出へ、<鳩山首相辞任>「誰が首相でも合意履行を」普天間で米高官

鳩山首相退陣表明 突然の辞意表明に永田町も驚き 4日に両院議員総会で次期代表選出へ6月2日11時57分配信 フジテレビ

鳩山首相は2日午前、民主党の緊急両院議員総会で、普天間基地移設問題をめぐる社民党の政権離脱や、「政治とカネ」の問題をめぐり、退陣する考えを表明した。
社民党の政権離脱決定後も、鳩山首相は政権維持に強い意欲を示していたことから、突然の辞意表明は、永田町でも驚きをもって受けとめられている。
1日の小沢幹事長らとの会談終了後も、報道陣に親指を立てて笑顔を見せるなど、続投への意欲は固いとの見方が出ていたが、中山首相補佐官の話では、1日夜、鳩山首相が電話で辞意をほのめかす発言をしていたということで、鳩山首相は、1日夜から2日朝にかけて辞意を最終的に固めたものとみられる。
党内では、支持率が低迷する中、普天間問題で自ら設定した「5月末」の完全決着を果たせず、社民党の政権離脱を招いたことで、改選となる参議院議員を中心に「このままでは選挙が戦えない」と、「鳩山おろし」の声が強まっていた。
一方で、鳩山首相に暗に辞任を求めていた小沢幹事長も、政治とカネの問題を抱えていて、辞めるなら2人同時に辞めるべきとの声も出ていたことから、鳩山首相は、2日朝までに小沢幹事長の辞任についても言質が取れたことで、一気に辞意を固めたとの見方もできる。
民主党は4日に両院議員総会を開いて、議員による投票で次の代表を選ぶ予定にしていて、新代表は直ちに新政権を発足させることになるが、参議院選挙が迫っていることもあり、現在の閣僚はほとんど居抜きで残り、選挙後に内閣改造などの形で本格政権となるのではとの観測も出ている。 最終更新:6月2日11時57分

<鳩山首相辞任>「誰が首相でも合意履行を」普天間で米高官6月2日10時55分配信 毎日新聞

 【ワシントン古本陽荘】鳩山由紀夫首相の辞任表明について、米政府は1日夜(日本時間2日午前)、反応は示していないが、表明に先立つ1日、米国防総省高官は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題に関する日米共同声明について、「政府間合意であり、政治家同士の合意ではない。誰が政権の座にいようが合意を尊重するよう期待する」と述べ、鳩山首相が退陣しても、次の内閣が合意事項を着実に履行するよう求めた。

 高官の発言は、首相が退陣しても日米合意の見直しや撤回には応じないとの姿勢を強調し、日本側をけん制したものとみられる。

 首相の退陣表明による日本側の政治的混乱で、「8月末まで」とした移設先に関する具体案策定の実務的な協議が円滑に行われるかについては、米側に懸念の声が出ている。

★★★

ポスト鳩山、菅副総理・財務相が最有力

上半期ベストセラー、1位は「1Q84」を抑えたダイエット関連本 /東京


posted by 夢見るまま at 17:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。