2010年06月04日

菅首相誕生へ 「言葉に責任持って」 有権者、期待と不安〜民主党幹事長に枝野氏、官房長官に仙谷氏

菅首相誕生へ 「言葉に責任持って」 有権者、期待と不安6月4日15時25分配信 産経新聞

 「自分の言葉に責任をもってほしい」「長期的な視野で一貫した政策を」。「ポスト鳩山」として、菅直人氏が民主党新代表に決まった。景気低迷にあえぐ日本経済、後継者不足に悩む農業、子育て、教育…など課題は山積するばかり。有権者も期待と不安が交錯する。

 中小企業が集積する大阪府東大阪市では20年前、1万社を超えた事業所数が6千社あまりまで減少。ゴム製品加工会社の品川隆幸社長(68)は「政権交代後は、子ども手当や高速道路無料化の話題ばかり。今後は、中小企業にやる気を起こさせるような『夢』を語ってほしい」とし、「鳩山さんは民主党の中で一番いいとのことで選ばれたが、ほかの人に期待ができるのか」と疑問を投げかける。

 「自分の言葉に責任を持てる政治家が首相になってほしい」というのは大津市本宮の主婦、澤田幸子さん(52)。沖縄の基地問題などについても「次の首相は大変だろうが、ぜひ解決してほしい」。

 高速道路料金割引で利用者が減少した明石淡路フェリー(たこフェリー)の大麻一秀社長(58)は「一時は航路の廃止も考えた。6月に高速道路料金が見直され、(本州、四国間は)値上げされるということでここまでやってきたが、どうなってしまうのか」と不安そう。前原誠司国交相が本州と四国を結ぶ道路について高めの料金設定を打ち出していた点にふれ、「前原大臣は業界の現状を理解してくれたが、内閣が変わるとどうなるのか」と話した。

 農業の活性化を求める声も強い。和歌山県日高川町の農業、竹内千秋さん(61)は「若い人が農業をしたいと思えるような具体的な施策を示してほしい」と切実に訴えた。

 「毎年のように首相がころころ変わるようでは、対外的にも恥ずかしい」というのは京都大学4年生、久保春香さん(21)=京都市左京区。「次の首相は、長期的な目線から一貫した政策を打ち出してほしい」と要望する。

 高校授業料の無償化について、奈良県教委学校教育課長の吉田育弘さん(55)は「多くの保護者、生徒にとって恩恵を受けているが、財源も心配」とし、「現場では小中高校とも教員数が足りない。日本の子供たちの課題をしっかり議論し、長期的な視野に立った教育政策を打ち出してほしい」と注文した。


民主党幹事長に枝野氏、官房長官に仙谷氏6月4日14時35分配信 読売新聞

 新首相に就任する菅直人財務相は4日、内閣・民主党役員人事に着手した。

 官房長官・副総理に仙谷由人国家戦略相、党幹事長に枝野幸男行政刷新相を起用する方向だ。菅氏の後任の財務相には野田佳彦財務副大臣を昇格させ、仙谷氏の後任の国家戦略相には荒井聰首相補佐官を充てる。

罷免された社民党の福島党首が務めていた消費者相には、蓮舫参院議員を起用する考えだ。

 菅氏は、鳩山政権の閣僚を基本的に再任し、9月の民主党代表選後に本格的な内閣改造を行う意向だ。

 今回の人事では、小沢幹事長と距離を置く仙谷、枝野両氏を官房長官と幹事長に起用することで、小沢氏の影響力を弱め、「政治とカネ」の問題に決別する姿勢を明確にする考えだ。これに対し、党内最大勢力の小沢グループが反発する可能性がある。このほか、衆院枠の松野頼久官房副長官を交代させ、古川元久内閣府副大臣を起用する方針だ。参院枠の松井孝治副長官、官僚出身の滝野欣弥副長官は再任する方向で調整している。 最終更新:6月4日14時35分

菅新内閣、組閣は8日に先送りへ
6月4日14時19分配信 読売新聞

 民主党の新代表に選出された菅直人副総理・財務相は、4日にも行う予定だった組閣を8日に先送りする方針を決めた。 最終更新:6月4日14時19分

posted by 夢見るまま at 17:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック