2011年03月15日

東北でも計画停電へ、厚労省が注意喚起 食料は十分、買い占め行わないように…農相

食料は十分、買い占め行わないように…農相読売新聞 3月15日(火)12時49分配信

 鹿野農相は15日の閣議後の記者会見で、国内の食料の供給能力について「全体では十分に確保されている。(国民は)冷静に対応していただきたい」と、買い占めなどを行わないように呼びかけた。

 鹿野農相は、「(日本)全体で、今日の状況の中でも食料は確保できる」と述べた。首都圏や東北などでは、スーパーやコンビニなどの店頭で食品や飲料の品不足状態が続いている。 最終更新:3月15日(火)12時49分

東北新幹線、一部運転再開=JR東時事通信 3月15日(火)7時57分配信

 JR東日本は15日、東日本大震災で運休していた東北新幹線について、一部運転再開を発表した。再開は東京―那須塩原間で、始発は東京発の下りが同日午前8時56分、那須塩原発の上りは同10時50分。1時間1本程度の間隔で運行し、全て各駅停車となる。那須塩原以北の路線は再開のめどが立っていない。また山形、秋田新幹線の運休も当面続く見通し。

東北でも計画停電へ、厚労省が注意喚起医療介護CBニュース 3月15日(火)15時32分配信

計画停電への対応について説明する細川律夫厚生労働相(3月15日、厚労省内)

 東日本大震災を受け、東北電力も「計画停電」を実施するのに伴い、厚生労働省は、東北電力管内の7県や関係団体に対し、医療機関や社会福祉施設などへの注意喚起や支援を行うよう要請した。

 要請は3月14日付。東京電力管内の9都県に対する連絡と同じく、必要に応じて医療機関などの自家発電機の燃料確保を支援することや、人工呼吸器などを使用している在宅療養患者への対応を医療機関に指導することなどを求めた。
 東北電力は16日から18日にかけ、八戸市周辺を除く青森、秋田、山形、新潟の各県で計画停電を行う予定。

 一方、東京電力が実施した計画停電について、細川律夫厚労相は15日、閣議後の記者会見で「(14日は)医療機関から事故などの報告はなく、ほっとした。今後もしっかり対応する」と述べた。厚労省から医療機関への連絡が前日の午後10時ごろと遅かったのではないかとの質問に対しては、「もっと早くできればよかったが、東京電力の発表が午後8時で、どういう形になるか分からなかった」「そもそも医療機関などは停電させないようにとの立場で、ぎりぎりまで交渉していた」と説明した。
 この後に記者会見した大塚耕平副大臣も、「計画停電に対する理解が進んでいない中で決定前に通知すれば、例えば、いきなり患者の転院搬送が始まる病院が出る」とし、混乱を回避するための判断だったと訴えた。

posted by 夢見るまま at 18:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック