2011年03月18日

死者・不明1万5千人超す=18日で発生1週間―避難39万人・東日本大震災

死者・不明1万5千人超す=18日で発生1週間―避難39万人・東日本大震災時事通信 3月18日(金)0時3分配信

 東北地方沿岸部に甚大な被害を与えた東日本大震災は18日、発生から丸1週間を迎える。

死者・行方不明者は1万5000人を超え、避難生活者は東北・関東の計8県で39万人近くに上る。燃料や水、食料などの物資は不足し、被災者は依然厳しい状況に置かれ、避難中に亡くなる人も相次いでいる。
 警察庁のまとめによると、17日午後10時時点で、死者・行方不明者は1万5214人となった。死者は宮城が3158人、岩手が1905人、福島が574人など、12都道県で計5692人。行方不明者は岩手が3853人、福島が3507人、宮城が2157人で、6県の計9522人。
 避難者は同庁の17日午後6時時点のまとめで、宮城が約19万1000人、福島が約13万2000人、岩手が約4万8000人など、秋田以外の東北5県と栃木、茨城、新潟の8県で約38万6000人に上る。茨城、新潟、山形には原発事故があった福島から避難した人たちも含まれている。
 岩手県陸前高田市では15日深夜、避難所にいた女性(82)が、気分が悪くなって大船渡市内の病院に搬送されたが16日未明に死亡した。福島県いわき市では14〜16日、避難所や避難している間に高齢者14人が死亡した。
 厚生労働省によると、午後4時現在で少なくとも12県の100万戸で断水しているが、これまでに90万戸が復旧したという。
 気象庁によると、18日朝まで冷え込みが厳しいが、日中は晴れて気温が上昇する見通し。一方、東北地方の地震による停電は被害が大きく復旧作業ができない地域を除き、18日までにほぼ解消される見通しという
posted by 夢見るまま at 05:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック