2011年03月24日

死者・行方不明者2万5104人 23日午後9時現在

死者・行方不明者2万5104人 23日午後9時現在産経新聞 3月23日(水)22時7分配信

 警察庁によると、23日午後9時現在、東北など12都道県警が検視などで確認した死者数は9487人に上った。これまでに家族らから届け出があった行方不明者は1万5617人で、死者と行方不明者は合わせて2万5千人を超え、2万5104人に上った。重軽傷者は18都道県で計2755人。

 また、23日午前10時段階で検視が終了したのは約8990人で、このうち身元が確認されたのは約64%の約5770人にとどまっている。遺族に引き渡されたのが5210人。

 各県の死者数は、北海道1人▽青森3人▽岩手2939人▽宮城5714人▽山形1人▽福島776人▽東京7人▽茨城20人▽栃木4人▽群馬1人▽千葉17人▽神奈川4人。

 建物の被害は、全壊・流失が9都県で1万9489戸に上っている。ただ、岩手、宮城、福島3県では沿岸部を中心に壊滅的な状況に陥っており、把握できていない場所が多数あるとみられる。

 また、警察が把握している避難状況は、16都県に開設された避難所に身を寄せている人の数は減少しつつあるが、被害が大きかった3県で依然22万8千人を超えるなど、全体で計25万6871人に及んでいる。

東日本大震災 津波に耐えた卒業証書…子どもたちの元へ
posted by 夢見るまま at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック