2011年04月01日

山形新幹線、福島―新庄で運転再開

山形新幹線、福島―新庄で運転再開読売新聞 3月31日(木)9時25分配信

山形新幹線が再開し、在来線ホームに到着する新幹線(31日午前10時17分、福島市のJR福島駅で)

 東日本巨大地震の影響で運休していた山形新幹線が31日、新庄(山形県)―福島間で運転を再開した。

 JR東日本によると、東北新幹線の福島―那須塩原(栃木県)間が4月中旬に運転を再開するまで、新庄―福島間の折り返し運転となり、上下線で1日計9本を運行する。

 一方、気象庁によると、4月1〜11日頃まで大潮で、満潮時は小潮の満潮時より海面が30センチ前後高くなる。このため地震で地盤が沈下した東北地方太平洋沿岸では浸水などの恐れがあり、同庁で注意を呼びかけている。

 警察庁の同日午前10時現在のまとめでは、死者は宮城県の6959人、岩手県の3349人、福島県の1049人など計1万1417人。行方不明者は計1万6273人となった。 最終更新:3月31日(木)12時3分

タグ:山形新幹線
posted by 夢見るまま at 09:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック