2013年07月09日

熱中症で1千人搬送 山梨では38.6度、落雷で死者も

熱中症で1千人搬送 山梨では38.6度、落雷で死者も朝日新聞デジタル 7月8日(月)22時46分配信

 日本列島は8日、全国各地で今年一番の暑さになった。朝日新聞のまとめでは、熱中症とみられる症状で全国で少なくとも1096人が救急搬送された。急激な気温上昇に伴う局地的な雷雨も関東を中心に発生し、落雷で1人が死亡した。

 熱中症では、茨城県常陸大宮市で午後2時ごろ、89歳の女性が自宅前で倒れているのが見つかり、山梨県笛吹市でも午後3時すぎ、草刈りをしていた60代の男性が倒れているのが見つかった。いずれも意識不明の重体。

 長野県松川町の県立松川高校では正午ごろ、体育祭に参加した男女の生徒21人が体調不良を訴え、救急車で病院に運ばれた。いずれも軽症という。
.朝日新聞社



タグ:熱中症
posted by 夢見るまま at 06:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。