2013年07月12日

台風7号 非常に強い勢力で先島諸島に接近へ

台風7号 非常に強い勢力で先島諸島に接近へウェザーマップ 7月11日(木)23時27分配信

11日午後10時の台風の位置と今後の進路予想。12日には非常に強い勢力で先島諸島に接近へ。

 非常に強い勢力の台風7号は、11日午後10時には宮古島の南東約400キロの海上にあって、1時間に約20キロの速さで西に進んでいる。この後も西に進み、12日には非常に強い勢力を保ったまま、先島諸島にかなり接近するおそれがある。
 12日にかけ、沖縄・奄美の海上では、大しけとなり、先島諸島では猛烈な風が吹き、猛烈なしけとなるおそれがあるとして、気象庁では暴風や高波、高潮に厳重な警戒を呼びかけている。

 沖縄地方では、12日未明から非常に強い風が吹き、昼前からは先島諸島で猛烈な風が吹く見込み。
 沖縄・奄美の海上では、すでにうねりを伴って大しけとなっており、先島諸島では12日朝からは猛烈なしけとなる見込みとなっている。

 12日にかけて先島諸島で予想される最大風速は45メートル、最大瞬間風速は65メートル。沖縄本島・大東島地方では最大風速は18メートル、最大瞬間風速は30メートルと予想されている。
 予想される波の高さは、先島諸島で12メートル、沖縄本島周辺や奄美地方で6メートルから7メートルとなっている。

 また、先島諸島では12日に高潮が発生するおそれがあり、海岸や河口付近の低地では高潮に警戒が必要だ。

 さらに、先島諸島では台風周辺の活発な雨雲がかかる見込みで、12日は雷を伴って1時間に70ミリ以上の非常に激しい雨が降るおそれがある。13日午前0時までの24時間に予想される雨量は250ミリ。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど安全確保が必要だ

★★★

館林で39.5度 今シーズン全国最高ウェザーマップ 7月11日(木)16時34分配信

11日の最高気温分布。群馬県館林市で39.5度と今シーズン全国最高の暑さに=出典:気象庁ホームページ

 太平洋高気圧に覆われた日本列島は、きょう11日も東日本、西日本で気温が上がった。気象庁の観測によれば、午後4時までの最高気温は、群馬県館林市で39.5度と、全国でも今シーズン最高の暑さとなった。また山梨県甲州市では同地点の最高記録となる39.3度、甲府市では38.6度まで上がった。
 きのうまで4日連続の猛暑日となっていた東京都心の最高気温は34.5度だった。

 あす12日も内陸を中心に気温が上がり、猛暑日になるところが多くなる。今週末以降は今より少し気温が下がるものの、東日本、西日本では30度以上の真夏日になる日が多くなる見込みだ。
.

タグ:台風7号
posted by 夢見るまま at 06:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック