2013年07月22日

参院選の全議席数確定 自民65、公明11、民主17

参院選の全議席数確定 自民65、公明11、民主17朝日新聞デジタル 7月22日(月)2時36分配信

 参院選の全議席が確定した。自民65、民主17、公明11、みんな8、維新8、共産8、社民1、諸派1、無所属2。生活、みどり、大地はいずれも議席を獲得できなかった。
.朝日新聞社

民主、薄まる存在感 細野氏は幹事長辞任へ朝日新聞デジタル 7月22日(月)7時6分配信

 民主党は改選44議席が17議席に激減し、過去最低の26議席を大きく下回った。民主党の議席を押し上げてきた比例区では公明党と並ぶ7議席。存在感の低下は避けられない。

 選挙戦の終盤、報道各社の情勢調査で劣勢が伝えられると民主党幹部は責任論の回避に動いた。海江田氏の周辺は勝敗ラインを示さないよう進言。党中堅が海江田氏に「絶対に辞めると言ってはいけない」とメールを送ると、「そのつもりだ」と返信されたという。

 海江田氏は21日夜、テレビ各社の番組で続投を表明し、「地方組織の立て直しをやる」と党再建に意欲を示した。岡田克也元副総理は21日夜、海江田氏に電話で「一緒に頑張ろう」と支持する考えを伝えた。

 一方、細野幹事長は辞任の意向を固め、21日夜のNHKの番組で「代表と話をして方向性を出したい」と語った。海江田氏は周辺に「慰留は難しい」と漏らしており、幹事長を交代させる方向だ。
.朝日新聞社



posted by 夢見るまま at 08:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。