2007年09月11日

テロ特措法新法案は給油に限定、国会承認規定は削除へ

テロ特措法新法案は給油に限定、国会承認規定は削除へ
9月11日3時7分配信 読売新聞


 政府・与党は10日、テロ対策特別措置法に代えて、インド洋での海上自衛隊の給油・給水活動を規定する新たな法案を国会に提出する方針を固めた。

 新法案は現行法にある国会の事後承認規定は削除し、自衛隊の活動を給油・給水に絞る。法律の期限は1年とする方向だ。今月下旬をメドに成案をまとめる。野党が過半数を占める参院が新法案を否決したり、議決しない場合、与党は衆院で3分の2以上の賛成で再可決することも視野に入れて対応する方針だ。

 インド洋で米英やパキスタンなどの艦船は、テロリストによる武器・麻薬の密輸や資金の移動などを阻止する活動にあたっている。こうした海上阻止部隊に対し、海自は給油・給水活動を行っている。

最終更新:9月11日3時7分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070911-00000001-yom-pol


posted by 夢見るまま at 19:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。