2007年09月12日

安倍首相が辞任会見「国民の支持なく政策推進が困難」

安倍首相が辞任会見「国民の支持なく政策推進が困難」
9月12日14時20分配信 産経新聞



辞任会見を行う安倍晋三首相=12日午後、首相官邸

 安倍晋三首相は12日午後2時から首相官邸で緊急記者会見を行い、辞任を決意した理由について「今後、テロとの戦いを進めていくには、局面を転換しなければならない。新たな総理のもとで戦いを継続すべきと考えた」と辞任の理由を述べた。その上で、「(秋の)国連総会にも新しい総理が行くことが局面を変えていくことになる」と述べた。
 また、「本日、(自分のテロとの戦いに対する)率直な思いを(民主党の)小沢(一郎)代表に伝えようと思い、党首会談を申し入れたが、断られた」とし、これも辞任を決意する一因だったことを認めた。
 さらに安倍首相は「改革を進めていく決意で続投し、内閣改造を行ったが、国民の支持、信頼の上で力強く政策を進めていくのが困難な状況になった」と述べた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070912-00000919-san-pol

【関連記事】
特集「安倍首相、突然の辞任」 安倍首相辞意に各地の声 「信じられない」「当然」
首相辞意で拉致家族会「日本はどうなるのか」
安倍政権の歩み


最終更新:9月12日14時24分


posted by 夢見るまま at 17:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。