2007年10月18日

亀田大毅、内藤に直接謝罪=史郎氏は電話で「すみませんでした」−ボクシング

亀田大毅、内藤に直接謝罪=史郎氏は電話で「すみませんでした」−ボクシング
10月18日13時1分配信 時事通信


 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトル戦(11日)で亀田大毅(協栄)が反則行為により1年間のボクサーライセンス停止処分を受けた問題で、父親の亀田史郎氏は18日、亀田大が同日朝、対戦したチャンピオンの内藤大助(宮田)を訪ね、直接謝罪したことを明らかにした。亀田側が内藤に謝罪したのは初めて。
 史郎氏によると、亀田大は内藤の東京都内の自宅を1人で訪ね、反則行為についてわびた。内藤はこれまでに、「もう終わったこと。もう怒っていない」と話しており、謝罪を受け入れた上で再起へ向け亀田大を激励した。
 史郎氏は混乱を避けるため謝罪には同行せず、内藤に電話で「迷惑を掛けすみませんでした。次の試合も頑張ってください」と伝え、内藤は「いいですよ、お父さん」と応じたという。
 亀田父子は17日に日本ボクシングコミッション(JBC)を訪ね謝罪。引き続き開かれた記者会見で亀田大は一言も発言できず内藤側への謝罪はしていなかった
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071018-00000077-jij-spo

大毅、頭を丸めてうつむき無言 内藤陣営に謝罪なしTBS亀田特番「バース・デイ」が急きょ放送中止
亀田一家に「公の場で謝罪を」 協栄ジム会長
亀田大毅は1年のライセンス停止 JBC倫理委が処分決定
亀田処分出る日に会長はいない…
テリー伊藤TBSに苦言「実況が最低」…亀田戦中継
アッコ、亀田親子に「一度、離れてボクシングやったら?」
<ボクシング>初防衛の内藤「もう亀田家とは、やらない」
亀田大毅が敗戦の弁「今回は完敗やった。それは素直に認める」


タグ:亀田大毅
posted by 夢見るまま at 18:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。