2007年10月26日

NOVAが会社更生法申請、負債総額500億円超

NOVAが会社更生法申請、負債総額500億円超
10月26日6時34分配信 読売新聞


 経済産業省による一部業務停止命令などで経営危機に陥っている英会話学校最大手のNOVA(統括本部・大阪市。ジャスダック上場)は26日朝、大阪地裁に会社更生法の適用を申請した。

負債総額は500億円を超えるとみられる。25日深夜に開催した臨時取締役会で、創業者の猿橋(さはし)望社長(56)の解任とともに、更生法申請の方針を決めていた。

 給与遅配や一部教室の臨時休校など事態が深刻化する中、有効な経営改善策を打ち出せなかった猿橋氏への“クーデター”を起こした形で、渡辺勝一取締役(54)ら残る3取締役全員が25日付で代表権を取得し、更生管財人が選任されるまで経営に当たる。

 会社更生法申請後の焦点はスポンサー探しとなる。同業他社が引き受けるにはNOVAの規模が大きすぎるとの見方が強く、分割譲渡も含め流通大手などを中心に検討するとみられる。

最終更新:10月26日6時34分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071026-00000002-yom-bus_all

NOVA

5年間の欧州留学から帰国した大阪府岸和田市出身の猿橋望が創業。

1981年8月 - 有限会社ノヴァ企画設立。翌9月心斎橋に初出店。
1986年1月 - 東京進出開始。以後、関東・関西一円に拠店展開してゆく。

1990年8月 - 株式会社ノヴァ設立。(資本金1,000万円)
1991年6月 - 株式会社ノヴァの資本金を5,000万円に増資。

1992年4月 - こども英会話をスタート。
1994年9月 - 出版事業をスタート。

1995年3月 - 株式会社ノヴァの資本金を3億5,500万円に増資。
1995年6月 - 株式会社NOVAに社名変更。
1996年11月 - 株式会社NOVA株式店頭公開(現、JASDAQ上場会社となる)。(資本金18億4,000万円)
1997年4月 - 株式会社NOVAの資本金を28億5,000万円に増資。

1997年9月 - お茶の間留学をスタート。PCベースのテレビ会議システム「deVIL101」を販売開始。

2001年9月 - 「お茶の間留学」の24時間サービス開始。
2001年10月 - 駅前留学の拠店数500店舗達成。
2002年9月 - NOVAうさぎがCMを開始。以後、NOVAのイメージキャラクターとして人気を集める。

2007年6月13日 - 特定商取引法違反で、経済産業省から一部業務停止命令を受ける。期間は翌日から半年間(詳しくは後述#法的トラブル問題を参照)。
2007年6月15日 - 特定商取引法違反に絡み、厚生労働省から2007年6月20日を以って教育給付金対象講座の指定取消しを受ける。
2007年10月21日、22日 - 東日本の外国人講師で作る「全国一般労働組合東京南部ノヴァ教職員組合」が状況の改善を求めてストライキを決行。16日に続いて2回目。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

猿橋 望(さはし のぞむ 1951年9月12日 - )

1951年9月 大阪府 岸和田市に生まれる。
1970年3月 大阪府立鳳高校 卒。
1971年 フランスパリ第6大学理学部で物理を専攻。
1977年 帰国。
1981年8月 大阪心斎橋にノヴァ企画を設立。
1991年 NOVAグループを統合し代表に就任。

会社更生法(かいしゃこうせいほう)
経営困難ではあるが再建の見込みのある株式会社について、事業の維持・更生を目的としてなされる会社更生手続を定めるために制定された法律


posted by 夢見るまま at 07:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。