2007年10月29日

「比内鶏」社員、15人全員解雇へ…「存続難しい」

「比内鶏」社員、15人全員解雇へ…「存続難しい」
10月28日21時32分配信 読売新聞


 秋田県大館市の食肉加工・製造会社「比内鶏」(藤原誠一社長)が比内地鶏の製品を偽装していた問題で、藤原社長が同社の正社員15人全員に対し、解雇の方針を伝えたことが28日、わかった。

 同社の桜井久美営業課長によると、27日、同社に全社員を集めて説明会が行われた。藤原社長は冒頭、偽装問題を起こしたことについて、「迷惑をかけて申し訳なかった」と謝罪した上で、「会社の存続が難しい」と解雇の理由を説明したという。

 28日にも同社のグループ会社に社員を集めて説明会が開かれ、藤原社長は「離職状を渡す」と説明したという。

最終更新:10月28日21時32分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071028-00000113-yom-soci

三宝製菓 「比内地鶏」うたい通常の鶏卵で菓子製造 栃木
<比内地鶏偽装>社長が会見「指示は私が出した」
比内地鶏、社長が偽装指示…おでん用煮卵など4品も
秋田の比内地鶏、薫製の肉と卵で偽装発覚


posted by 夢見るまま at 05:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 秋田の比内地鶏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。