2008年03月11日

日本初の有人宇宙施設「きぼう」が宇宙へ

日本初の有人宇宙施設「きぼう」が宇宙へ
3月11日15時34分配信 読売新聞


 【ケネディ宇宙センター(米フロリダ州)=安田幸一】米航空宇宙局NASA)は、米東部夏時間11日午前2時28分(日本時間午後3時28分)、土井隆雄さん(53)ら7人の宇宙飛行士と、日本初の有人宇宙施設「きぼう」の「船内保管室」をのせた米スペースシャトルエンデバー」を、ケネディ宇宙センターから打ち上げた。

 土井さんは1997年に続き2回目のシャトルの搭乗。今回は、「きぼう」の施設を、初めて国際宇宙ステーション(ISS)に取り付けるのが最大の任務。

 土井さんの宇宙滞在期間は、ISSの組み立てを行うシャトル飛行では過去最長となる16日間。米東部夏時間26日午後8時33分(日本時間27日午前9時33分)ごろ、ケネディ宇宙センターへ帰還する予定だ。

最終更新:3月11日17時18分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080311-00000040-yom-sci

NASA TV
http://iss.jaxa.jp/gallery/video/nasatv/

アメリカ航空宇宙局 - Wikipedia

NASA(アメリカ航空宇宙局)
http://wwwj.vsop.isas.ac.jp/yougo/k04_nasa.html

星々と宇宙の肖像画像で見る天文宇宙NASA最新情報
http://www.geocities.jp/h_masi/

スペースシャトル - Wikipedia

スペースシャトルフライト情報
http://iss.jaxa.jp/shuttle/flight/index.html

スペースシャトル
http://iss.jaxa.jp/shuttle/index.html   
posted by 夢見るまま at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 土井隆雄さん★「きぼう」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック