2008年06月03日

台風5号、温帯低気圧に

台風5号、温帯低気圧に
2008年6月3日(火)17時36分配信 時事通信

 気象庁は3日午後、台風5号が日本の東の海上で温帯低気圧に変わったと発表した。中心気圧は992ヘクトパスカル、最大風速は25メートル。周辺では引き続き強い風が吹いており、同庁は海上での警戒を呼び掛けている。
 
-----------------------------------------------------------

台風5号、本州には上陸せず?…羽田発着10便が欠航
2008年6月3日(火)13時51分配信 読売新聞

 台風5号は3日午前、東京・八丈島の南を北東に進んだ。伊豆諸島南部では強い風が吹き、大しけとなった。

 気象庁によると、正午現在の中心気圧は992ヘクト・パスカル、中心付近の最大風速は25メートル。

 同日夕ごろまでに温帯低気圧に変わる見通し。現在の進路予想では、本州には上陸しない。

 台風の影響で、羽田空港発着の全日空・大島、八丈島便の計10便が欠航したほか、東海汽船でも三宅島発着などのフェリー計8便が欠航した。

-----------------------------------------------------------

関東梅雨入り、茨城で洪水情報説明会


タグ:台風 気象庁
posted by 夢見るまま at 19:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。