2014年08月22日

死者・不明90人に達する恐れ 情報精査で不明者51人に

死者・不明90人に達する恐れ 情報精査で不明者51人に2014.8.22 07:14

 広島市の土砂災害で、広島県警は21日、安否の確認が取れず行方不明の人が51人に上ると発表した。死者は20日深夜に新たに3人増え39人になった。死者・行方不明者は90人に達する恐れが出てきた。死者39人のうち、新たに21人の身元も確認し、身元判明者は計31人となった。

 県は航空写真を分析し、土砂災害は31カ所あったと確認した。うち土石流が28カ所、がけ崩れは3カ所。

 21日も県警や消防、陸上自衛隊などは計約3000人態勢で行方不明者を捜索した。しかし夜になって22日にかけ雨が強まるとの予報があり、県警などは救助活動を中断した。広島市は、被災した広島市安佐南区緑井7丁目の一部地域に避難指示を出した。

 行方不明者は7人だったが、大きく増えた理由について県警は「市消防局への119番で届け出があった人数をカウントしていなかった」と釈明。これまでは110番など警察に直接通報があったケースのみを数えていた


posted by 夢見るまま at 11:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

広島で山崩れ相次ぎ、2歳男児が生き埋めで死亡 約20人不明情報も

避難しよう」直後に土砂が…死者8人、行方不明13人に2014.8.20 10:14 [westナビ]

土砂が流れ込んだ家を捜索する消防署員ら=20日午前8時6分、安佐南区山本(森田達也撮影)

 押し寄せた大量の土砂や樹木が集落を襲い、倒壊した家屋からは救出を求める女性の声が聞こえた。広島市の安佐南区、安佐北区で相次いで発生した土砂災害。20日午前9時までに、2歳男児を含む8人の死亡が確認され、13人が依然行方不明となっている。「無事でいて」。近隣住民らは、消防隊員らによる捜索・救出活動を祈るように見守った。

「豪雨、尋常じゃない稲光」「壊れた建物、女性の声が」

 20日未明の豪雨で裏山が崩れ、土砂が押し寄せた安佐南区山本地区の民家。4軒並びの1軒が被害に遭い、5人家族のうち、山に近い1階和室にいた子供2人が土砂の生き埋めになった。2人は消防隊に救出されたが、2歳男児は死亡が確認され、11歳の男児も心肺停止の状態で発見された。

 隣に住む自営業、村上正幸さん(35)は「ドン」という音を聞き、裏山の土砂が崩れ始めたことに気づいた。「避難しよう」。男児の民家に電話をかけ、自分たちは車で家を脱出。その直後、土砂崩れが襲った。

 「サッカーをやっていて、優しいお兄ちゃん。助かってほしい」小学4年の白数和子さん(9)は心配そうに話した。

 向かいに住む女性は、未明の豪雨について「特に午前2〜3時ごろがすごかった。稲光が普通じゃなかった。ここに50年以上住んでいるが、こんなことは初めて。土砂崩れのときは地鳴りがして、地震かと思うくらいだった」と不安そうに振り返った。

 一方、77歳の女性が土石流に流されて死亡した安佐南区緑井では「倒壊した建物の中から女性の声がする」と通報があった。土砂は山の斜面から数百メートル離れた集落まで押し寄せ、直径数メートルの岩が横たわる。サイレンが鳴り響く中、消防隊員はスコップやチェーンソーを手に、胸まで泥に漬かりながら救助に当たった。


広島で山崩れ相次ぎ、2歳男児が生き埋めで死亡 約20人不明情報も
2014.8.20 07:55 [westナビ]

 20日午前3時20分ごろ、広島市安佐南区山本で「子供2人が生き埋めになった」との通報があった。市災害対策本部によると、11歳と2歳の男児で、2歳の男児は約2時間後に救出されたが死亡が確認された。

「生き埋め!」未明に通報が相次ぐ

 このほかにも「生き埋めになった」との通報は同市安佐南区や安佐北区で相次いでおり、付近の山が崩れ、土砂にのみ込まれるなどして複数の民家が被害を受けた可能性があるという。約20人が行方不明との情報もあり、確認を急いでいる。

 広島地方気象台によると、生き埋めの通報が相次いだ安佐北区付近では20日未明、1時間に100ミリを超える「記録的短時間大雨情報」が出ていた。

死亡は2歳男児ら4人に、約15人と連絡取れず 県は自衛隊に災害派遣要請2014.8.20 08:44 [westナビ]

19日から20日未明にかけ、広島市の安佐南区、安佐北区に局地的な豪雨が降り、土砂崩れが相次いで発生、複数の住宅がのみ込まれるなどした。消防隊が救出や捜索を続けている。2歳男児と77歳女性のほか男性2人の計4人の死亡が確認された。約15人と連絡が取れていない。


「記録的短時間大雨情報」広範囲から緊急通報


 広島県は陸上自衛隊に災害派遣を要請。政府は首相官邸の危機管理センターに情報連絡室を設置した。

 広島市災害対策本部によると、生き埋めや川に流されたなどの119番が少なくとも20件あった。午前3時20分ごろ、安佐南区山本で「子供2人が生き埋めになった」との通報があった。11歳と2歳の男児で、2歳の男児は約2時間後に救出されたが死亡した。

 また、同市安佐南区で土石流に流された77歳の女性と、自宅が土砂に埋まって生き埋めになった男性2人の死亡が確認された。

 このほか同区八木で15歳の女性と祖父母の計3人が、安佐北区可部東でも数人が生き埋めになったなどの通報があった。民家や車が流されたとの通報も相次いだ。付近の山が崩れ、土砂にのみ込まれるなどして複数の民家が被害を受けた可能性があるという。まだ約15人と連絡が取れておらず、確認を急いでいる。

 広島地方気象台によると、生き埋めの通報が相次いだ安佐北区付近では20日未明、1時間に100ミリを超える「記録的短時間大雨情報」が出ていた。

.



posted by 夢見るまま at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

伊豆大島の死者13人に 不明50人以上 警視庁まとめ

伊豆大島の死者13人に 不明50人以上 警視庁まとめ2013.10.16 12:42 [天気・気象]

 警視庁によると、16日午前11時55分現在の台風による死者数は男女計14人。うち13人が東京都・伊豆大島(大島町)と最も被害が大きく、大島町元町神達のホテル椿園近くで男性1人を含む9人が死亡したほか、神達の民家近くの土砂の中から男女各1人、弘法浜近くで1人、元町港近くで1人の死亡を確認した。また、東京都町田市では女性が増水した川に流され、死亡が確認された。

 警視庁は16日午前9時25分ごろ、災害対策課特殊救助隊6人を大島に派遣。同隊は10時に現地入りして救助活動を始め、神達の崩れた民家の土砂中から70代の女性を発見。女性は意識があり、問いかけにも反応しているという。町田市の流された女性は身元の確認を進めている。

 町役場によると、同時刻現在の行方不明者は51人で、多数の家屋が倒壊しているという。警視庁は機動隊員ら計61人と警察犬2頭を出動させた

「風呂桶ひっくり返したような雨」「山崩れ漁港埋めた」おののく伊豆大島の住民2013.10.16 12:47 [天気・気象]

 台風26号が直撃し、7人の死亡が確認された東京都大島町の伊豆大島。被害が最も大きかった島西部の元町地区では台風のため集落の風景が一変した。町ではまだ行方のわからない人が30人以上いる。「どうなるんだろう」。台風は過ぎ去ったが、住民の不安はまだ残ったままだ。

 「大変だった。すべての機能が停止した」。大島町元町にあるホテルの女性従業員は産経新聞の電話取材に対し、それだけ答えると、慌ただしく電話を切った。建設会社の男性も「沢沿いの低い土地の民家が流されている。山も崩れて、土砂が漁港を埋めている。安否不明の人が何人もいる」とだけ話すのみだった。

 元町にある「ホテル白岩」の女将、白井喜久子さん(58)によると、島では15日午後11時ごろから、雨と風が一気に強くなった。16日午前2時ごろに停電し、約7時間後の9時ごろに復旧するまで、懐中電灯で対応。5人いた宿泊客は無事で、ホテルの周辺でも建物被害はなかった。

 同じく元町に住む小坂満さん(64)は、「被害が大きいのは元町地区の南側。午前0時すぎから横殴りの雨がひどくなった。バケツや風呂おけをひっくり返したように『ザバザバ』と雨が降る音が響いていた」という。

 小坂さんの知り合いで、被害が甚大だった元町神達地区の住民はこう説明したという。「上流で起きた土砂災害がそのまま下流の民家に流れ込んだようだ。直前の大雨で外出できるような状況でなく、逃げる間もなく家ごと土砂に押し流されたようだ」

 元町神達地区では電話がつながらないなどの状況が発生したが、ほかの地域では一部停電程度で、水道、ガスなどライフラインへの影響はないという。
タグ:台風26号
posted by 夢見るまま at 14:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

台風7号 非常に強い勢力で先島諸島に接近へ

台風7号 非常に強い勢力で先島諸島に接近へウェザーマップ 7月11日(木)23時27分配信

11日午後10時の台風の位置と今後の進路予想。12日には非常に強い勢力で先島諸島に接近へ。

 非常に強い勢力の台風7号は、11日午後10時には宮古島の南東約400キロの海上にあって、1時間に約20キロの速さで西に進んでいる。この後も西に進み、12日には非常に強い勢力を保ったまま、先島諸島にかなり接近するおそれがある。
 12日にかけ、沖縄・奄美の海上では、大しけとなり、先島諸島では猛烈な風が吹き、猛烈なしけとなるおそれがあるとして、気象庁では暴風や高波、高潮に厳重な警戒を呼びかけている。

 沖縄地方では、12日未明から非常に強い風が吹き、昼前からは先島諸島で猛烈な風が吹く見込み。
 沖縄・奄美の海上では、すでにうねりを伴って大しけとなっており、先島諸島では12日朝からは猛烈なしけとなる見込みとなっている。

 12日にかけて先島諸島で予想される最大風速は45メートル、最大瞬間風速は65メートル。沖縄本島・大東島地方では最大風速は18メートル、最大瞬間風速は30メートルと予想されている。
 予想される波の高さは、先島諸島で12メートル、沖縄本島周辺や奄美地方で6メートルから7メートルとなっている。

 また、先島諸島では12日に高潮が発生するおそれがあり、海岸や河口付近の低地では高潮に警戒が必要だ。

 さらに、先島諸島では台風周辺の活発な雨雲がかかる見込みで、12日は雷を伴って1時間に70ミリ以上の非常に激しい雨が降るおそれがある。13日午前0時までの24時間に予想される雨量は250ミリ。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど安全確保が必要だ

★★★

館林で39.5度 今シーズン全国最高ウェザーマップ 7月11日(木)16時34分配信

11日の最高気温分布。群馬県館林市で39.5度と今シーズン全国最高の暑さに=出典:気象庁ホームページ

 太平洋高気圧に覆われた日本列島は、きょう11日も東日本、西日本で気温が上がった。気象庁の観測によれば、午後4時までの最高気温は、群馬県館林市で39.5度と、全国でも今シーズン最高の暑さとなった。また山梨県甲州市では同地点の最高記録となる39.3度、甲府市では38.6度まで上がった。
 きのうまで4日連続の猛暑日となっていた東京都心の最高気温は34.5度だった。

 あす12日も内陸を中心に気温が上がり、猛暑日になるところが多くなる。今週末以降は今より少し気温が下がるものの、東日本、西日本では30度以上の真夏日になる日が多くなる見込みだ。
.

タグ:台風7号
posted by 夢見るまま at 06:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

<猛暑>静岡などで35度以上に 382地点で真夏日

<猛暑>静岡などで35度以上に 382地点で真夏日毎日新聞 7月10日(水)9時41分配信

 10日の日本付近は引き続き太平洋高気圧が張り出し、全国的に高温が続く見込み。気象庁は32都府県に最高気温が35度以上の猛暑日になることが予想される高温注意情報を発表し、熱中症への注意を呼びかけている。

 午前10時過ぎには静岡県川根本町、浜松市天竜区で35度以上の猛暑日を記録。382地点で30度以上の真夏日を観測している。【毎日jp編集部】
.
posted by 夢見るまま at 12:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山梨県甲州市で39.1度 土曜にかけて暑さ続く

山梨県甲州市で39.1度 土曜にかけて暑さ続くウェザーマップ 7月9日(火)17時44分配信

9日の最高気温分布。山梨県甲州市では39.1度の同地点観測史上最高タイ記録=出典:気象庁ホームページ

 きょう9日も引き続き、太平洋高気圧の勢力が強いため、各地で35度を超える猛暑日となった。あす10日以降も13日土曜日ごろにかけて、厳しい暑さが続く見込みだ。

 9日も関東甲信から九州の広い範囲で35度を超えて、猛暑日を記録したのは94地点だった。
 山梨県甲州市では午後2時すぎに39.1度まで上がり、同地点の観測史上最高タイ記録となった。

 東京都心でも最高気温35.4度を記録し、3日連続の猛暑日となった。7月上旬に3日連続で猛暑日となるのは、1875年から始まった140年近い観測史上で初めてのことだ。

 太平洋高気圧の強まりがピークを越えているため、あすはきょうよりもやや気温が低くなる地域もあるが、それでも広い範囲で35℃を超える予想となっている。引き続き土曜日ごろにかけて関東から西の地域で、非常に厳しい暑さに警戒が必要だ。

 今のところ、来週は今週ほどの暑さにはならない見込みだが、それでも連日30度を超える真夏の暑さが続くとみられている。
.
posted by 夢見るまま at 06:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月09日

熱中症で1千人搬送 山梨では38.6度、落雷で死者も

熱中症で1千人搬送 山梨では38.6度、落雷で死者も朝日新聞デジタル 7月8日(月)22時46分配信

 日本列島は8日、全国各地で今年一番の暑さになった。朝日新聞のまとめでは、熱中症とみられる症状で全国で少なくとも1096人が救急搬送された。急激な気温上昇に伴う局地的な雷雨も関東を中心に発生し、落雷で1人が死亡した。

 熱中症では、茨城県常陸大宮市で午後2時ごろ、89歳の女性が自宅前で倒れているのが見つかり、山梨県笛吹市でも午後3時すぎ、草刈りをしていた60代の男性が倒れているのが見つかった。いずれも意識不明の重体。

 長野県松川町の県立松川高校では正午ごろ、体育祭に参加した男女の生徒21人が体調不良を訴え、救急車で病院に運ばれた。いずれも軽症という。
.朝日新聞社

タグ:熱中症
posted by 夢見るまま at 06:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

<猛暑>京都・舞鶴で37.5度 東京も10日連続真夏日

<猛暑>京都・舞鶴で37.5度 東京も10日連続真夏日7月21日20時32分配信 毎日新聞

日傘を差す買い物客らでにぎわう銀座の歩行者天国

 3連休最後の21日は全国で猛暑となった。京都府舞鶴市などで最高気温37.5度を記録したのを筆頭に、長野市で35.6度、新潟県魚沼市で35.5度、福島県只見町で32.9度を観測。東京も30.3度で10日連続真夏日となり、銀座では雑踏のなか、たくさんの日傘が揺れていた。

 気象庁によると、関東地方では日本の南海上を広く覆う高気圧から暖かい空気が入り込んでいるためだという。今後、太平洋高気圧が徐々に強まって列島全体を覆い、今後も暑い日が続くという。【吉永磨美】

熱中症に気をつけましょう

梅雨明け すべての地域で 平年より1〜8日早く 気象庁
9歳男児、車内で熱中症死亡 大阪、舟券場で親とはぐれ

気象庁 Japan Meteorological Agency
http://www.jma.go.jp/

気象庁: 天気予報
http://www.jma.go.jp/jp/yoho/

真夏日(まなつび): 日最高気温が30°C以上の日。

猛暑日(もうしょび): 日最高気温が35°C以上の日。以前は「酷暑日」と表現されることが多かったが、予報用語改正によって2007年4月1日より正式に定義づけされた
posted by 夢見るまま at 02:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

梅雨明け すべての地域で 平年より1〜8日早く 気象庁

梅雨明け すべての地域で 平年より1〜8日早く 気象庁7月19日11時33分配信 毎日新聞


 19日は全国的に晴れ上がり、気象庁はすべての地域で梅雨明けしたとみられる、と発表した。午前に梅雨明けしたのは、関東甲信と東海、北陸、東北地方で、平年より1〜8日早い。


 関東甲信地方は6月2日ごろに梅雨入り梅雨明けは平年より1日、昨年より13日早い。

 同庁によると、来週後半は接近する台風7号の影響で天気の崩れは予想されるものの、今後1週間は太平洋高気圧に覆われ、おおむね晴れる見通し。

 東京都北区の飛鳥山公園は、親子連れらで朝からにぎわった。水着姿の子どもたちは噴水に入って水をかけあったり、水鉄砲で遊んだり。昼前には、遊び疲れた子どもたちが木陰に入り、家族と昼食の弁当をほおばる姿もみられた。

気象庁 Japan Meteorological Agency
http://www.jma.go.jp/
気象庁: 天気予報
http://www.jma.go.jp/jp/yoho/

1. 気象庁 | 平成20年の梅雨入りと梅雨明け(速報値) http://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/baiu/sokuhou_baiu.html

2. Yahoo!ニュース - 梅雨 http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/rainy_season/

3. 梅雨入り・梅雨明け平年値 http://homepage1.nifty.com/weather/topic/baiu.html

4. 2008年全国の梅雨入り&梅雨明けの平均は - [旅の便利・お得情報]All ...
5. 今年(2008)の梅雨明け予想を御願いします - 教えて!goo http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4071379.html
posted by 夢見るまま at 14:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

30日にかけ西〜東日本で大雨=落雷、突風にも注意−気象庁

30日にかけ西〜東日本で大雨=落雷、突風にも注意−気象庁
6月28日22時0分配信 時事通信


 気象庁は28日午後、梅雨前線が活発となっているため、30日にかけて西日本と東日本で雷を伴った激しい雨が降り、大雨になる見込みだとして警戒を呼び掛けた。土砂災害や河川の増水のほか、落雷や突風にも注意が必要という。
 また岩手・宮城内陸地震の被災地付近でも29日昼前から雨が降り始め、30日にかけて断続的にやや強い雨が降る可能性がある。
 気象庁によると、東シナ海から九州付近を通って日本の東に延びている梅雨前線は次第に北上し、29日にかけ西日本から東日本にかかる見込み。
 29日午後6時までに予想される24時間の降水量は、九州北部の多い所で300ミリ、四国、近畿、東海で200〜250ミリ、九州南部、中国、北陸、関東甲信で150〜180ミリ。地震被災地付近は40ミリ。
posted by 夢見るまま at 07:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

台風5号、温帯低気圧に

台風5号、温帯低気圧に
2008年6月3日(火)17時36分配信 時事通信

 気象庁は3日午後、台風5号が日本の東の海上で温帯低気圧に変わったと発表した。中心気圧は992ヘクトパスカル、最大風速は25メートル。周辺では引き続き強い風が吹いており、同庁は海上での警戒を呼び掛けている。
 
-----------------------------------------------------------

台風5号、本州には上陸せず?…羽田発着10便が欠航
2008年6月3日(火)13時51分配信 読売新聞

 台風5号は3日午前、東京・八丈島の南を北東に進んだ。伊豆諸島南部では強い風が吹き、大しけとなった。

 気象庁によると、正午現在の中心気圧は992ヘクト・パスカル、中心付近の最大風速は25メートル。

 同日夕ごろまでに温帯低気圧に変わる見通し。現在の進路予想では、本州には上陸しない。

 台風の影響で、羽田空港発着の全日空・大島、八丈島便の計10便が欠航したほか、東海汽船でも三宅島発着などのフェリー計8便が欠航した。

-----------------------------------------------------------

関東梅雨入り、茨城で洪水情報説明会
タグ:台風 気象庁
posted by 夢見るまま at 19:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関東梅雨入り、茨城で洪水情報説明会

関東梅雨入り、茨城で洪水情報説明会6月3日7時51分配信 産経新聞


 気象庁2日、近畿、東海、関東甲信が梅雨入りしたとみられると発表した。茨城を含む関東甲信は平年より6日早く、昨年より20日早い梅雨入り。いよいよ本格化した雨のシーズンを迎え、常陸河川国道事務所と水戸地方気象台は同日、水戸市内で県職員や地元マスコミ関係者らを対象に説明会を開き、久慈川や那珂川の洪水予報業務などを周知した。

 同事務所では洪水に備え、久慈川に合流する山田川と里川、那珂川と合流する個沼川、桜川、藤井川の水位を観測している。

 河川水位は洪水予報の発表基準となる重要な情報。各観測所で定められている「水防団待機水位」から「氾濫(はんらん)危険水位」までの基準水位=表=は、平成8〜17年度の出水状況を基に水位の上昇スピードを平均化、避難に必要な時間を逆算し、設定されている。

 「避難判断水位」は昨年4月から新たに設けられた基準。久慈川の榊橋は11年7月に水位6・5メートルに到達した以外、著しい水位の上昇がなく、上昇スピードも遅いことから6・60メートルから6メートルに変更された。

 このような洪水情報に関する見直しは、学識者でつくる「洪水等に関する防災用語改善検討会」が平成18年にまとめた提言を受けて大幅に進み、昭和30年以来の大改善が行われた。

 逃げ遅れなどの水害を防止、軽減するため専門用語の見直しも進められている。「破堤」を「堤防の決壊」とするなど、住民にわかりやすい言葉に置き換えられ、情報の受け手の立場に立ち、関係機関や住民の素早い連携と避難を促している。

 22年度からはすべての大雨・洪水警報、注意報が市町村単位で発表されるようになるほか、降水だけでなく地中にたまった雨にも注目した「土壌雨量指数」を導入し、土砂災害の危険性も示すことができるようになるなど、防災情報の改革が進んでいる。

 例年より早めの梅雨入りとなった今年。同事務所調査第1課は「ハザードマップで地域の避難場所を確認するなどして、洪水に備えてほしい」と呼びかけている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080603-00000032-san-l08


<梅雨入り>四国も…昨年より16日早く5月28日

沖縄・奄美地方が梅雨入り5月22日

<梅雨入り>関東甲信地方も 平年より6日遅く(2007-06-14)


梅雨(ばいう、つゆ。黴雨とも)とは、北海道と小笠原諸島を除く日本、朝鮮半島南部、中国の華南や華中の沿海部、および台湾などの東アジアにおいて見られる特有の気象現象で、5月から7月にかけて毎年巡って来る雨の多い期間のこと。梅雨の時季が始まることを梅雨入り(入梅)、梅雨が終わって夏になることを梅雨明け(出梅)と言い、気象当局が梅雨入りや梅雨明けの発表を行う地域もある。

梅雨の語源としては、この時期は湿度が高く黴(カビ)が生えやすいことから「黴雨(ばいう)」と呼ばれ、これが同じ音の「梅雨」に転じたという説や、この時期は梅の実が熟す頃であることからという説、この時期は“毎”日のように雨が降るから「梅」という字が当てられたという説がある。 普段の倍、雨が降るから「倍雨」というのはこじつけ。




posted by 夢見るまま at 19:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

大阪市で最も遅い猛暑日…秋本番は来月上旬

大阪市で最も遅い猛暑日…秋本番は来月上旬9月22日21時17分配信 産経新聞


 大阪市内は22日、最高気温が35・1度を記録し、統計が残る昭和36年以降最も遅い35度以上の「猛暑日」となった。全国でも熊本県菊池市の35・2度に次いで2番目の暑さ。例年なら暑さも落ち着く彼岸を迎えているが、異例の残暑が続く。この暑さで、ビアガーデンは思わぬ盛況となる一方、野菜の出荷量が落ちこみ価格が高騰するなどの影響も。気象台は「この暑さは2週間ほど続く」と予測しており、本格的な秋は来月上旬ぐらいになりそうだ。
 大阪管区気象台によると、大阪市内はこの日、今月2度目の猛暑日。平成15年の9月に5日間猛暑日を記録しているが、9月下旬以降の猛暑日は例がないという。
 同市の9月の平均最高気温は27・3度。例年なら9月上旬には30度を下回ることが多いが、大阪市内では今月10日に28・2度だった以外は、連日30度以上の真夏日が続いている。
 同気象台は「太平洋高気圧の勢力が例年に比べて強く、雨も少ないので気温が下がりにくい」と分析している。
 この暑さで思わぬ利益を上げているのがビール関連業者。全日空ホテル(大阪市北区)のビアガーデンでは、例年この時期には客足がピーク時に比べ半減するが、いまだ7、8割を維持している。秋の味覚として加えたビールに合うきのこ料理が好評で、売り上げ増を後押ししているという。
 一方、九州でも残暑が厳しく、ホウレンソウや春菊など葉野菜の産地の福岡市は、暑さで出荷量が例年の3分の1に落ち込んだ。
 大阪市内の大手スーパーでは、葉野菜の仕入れ値が上昇しているが、店頭では消費者に影響が出ないよう、従来通りの値段で販売。差額分は店側が負担しているという。
 また、関西を中心に展開するスーパー「ライフ」では、トマトやレタスなどのサラダ用野菜がよく売れ、おでんなどの鍋物食材が低調。「本来なら鍋物食材が売れる時期だが、鍋物コーナー拡大はもう少し気温が下がってから」と話している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070922-00000937-san-soci

札幌で最も遅い真夏日 1879年の観測開始以来

関東地方にようやく秋の気配…都内の公園にススキ揺れる8月29日
タグ:猛暑日
posted by 夢見るまま at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。